彦坂盛秀

こんにちは、彦坂盛秀です。

≫彦坂盛秀のプロフィール

 

Twitter(ツイッター)の凍結を未然に防いで

twitter

効果的にメルマガリストを集客する方法を知りたくないですか?

 

多くのTwitterユーザーは ただただ、

フォロワーを増やす為だけに Twitterを使っています。

 

さらに、意味不明に 無料オファーアフィリエイトや

有料アフィリエイトリンクをつぶやいています。

 

これでは、スパム通報を食らって アカウントが削除されて当然だと思いませんか?

 

スパム通報される様にTwitterを使ってしまえば、 凍結されて当然なのです。

 

私の場合、2013年3月から使っている数万フォロワーいる Twitterアカウントは

未だにしっかりメルマガリスト取りアカウントとして しっかり機能してくれています。

 

では、どの様にTwitterは使っていけば アカウントを凍結される事なく

効果的にメルマガリストを獲得する事が出来るのでしょうか?

 

Twitterアカウントの削除の原因はブロック数と不自然な行為

Twitterアカウントの削除要因は、大きく分けて2つあります。

 

1つ目の要因はブロック数、

つまりスパム報告が増える事で簡単にアカウントが削除されてしまいます。

 

アフィリエイトリンクを連発していたり、

URL付きのつぶやきばっかりでは、ブロックされて当然だと思って下さい。

 

 

2つ目の原因としては、客観的に見て

不自然な行為はTwitterアカウントの削除原因になります。

 

詳しく見ていきましょう。

 

Twitterアカウントの削除の原因についてのまとめ

1.短期間に同じIPからTwitterアカウントを複数作成する行為

これも、客観的に見て、不自然な行為ですよね?

 

アカウントを量産する場合は、自宅のパソコン、スマホ、会社のパソコン、ネットカフェのパソコンなど

IPをバラバラにしてTwitterアカウントを作る様にするべきですね。

2.短期間に連続で20フォロー以上した場合

フォロー数は、規約も流動的ですが

不自然に一気にフォローするのはTwitterアカウントの削除原因の1つなります。

 

あくまで、常識の範囲以内に

自然にフォローしていくのがいいでしょう。

 

目安としては、1日20フォロー位を目安にするのがいいでしょう。

3.短期間にフォロー、アンフォローを繰り返す行為

これも、客観的に見てかなり不自然な行為です。

4.フォロー数がフォロワー数に比べ余りにも多い場合

これも、客観的にみて不自然ですよね?

 

フォロー数1:フォロワー数3

これ位の比率までが限界の比率でしょう。

 

もちろん、フォロワー数の方が多い方が

有益な情報を発信しているアカウントとしてみなされる様になります。

 

芸能人のTwitterなんかはフォロー数が極端に少なく

フォロワーが相当多いので、有益なアカウントだと認識されます。

5.DMでの宣伝行為

DM自体が悪い訳ではなく、DMで宣伝行為されると

ブロックの対象、つまりスパム報告され易くなります。

 

対策として、「興味がなければそのままスルーして下さい。」と添えるというノウハウがありますが

これも今では使い古されていて、ブロックの対象になるでしょう。

6.ツイートがURLばっかり

これも、客観的にみて

どう見てもウザいじゃないですか?

 

「業者かアフィリエイトターかー」みたいな。

 

凍結緩和条件はTwitterアカウントの古さと影響力の2つ

凍結緩和条件は大きく分けて2つあります。

 

1つ目の凍結緩和条件は

Twitterアカウントの古さです。

 

単純にTwitterアカウントの取得時期が

古ければ古いほど、Twitterアカウントが強くなります。

 

 

2つ目の凍結緩和条件は、

影響力の大きさです。

 

芸能人のTwitterアカウントの様に

フォロワーが多ければ多い程

アカウント削除リスクは低くなります。

 

しかしながら、不自然な増やし方でフォロワーを増やした場合は

簡単に削除されてしまいますので気をつけて下さい。

 

どんなつぶやきをするのが自然なの?

これも、客観的にみれば分かる事です。

 

日常で気付いた何気ない事をつぶやいたり

面白いものを見つけたら写真を撮ってつぶやいたり

他人の興味深いツイートをリツイートしたりして

本来のTwitterの使い方をすればいいのです。

 

さらに、ビジネス属性を集客したいのであれば

ビジネスに役立つ事をリンク無しでどんどんつぶやいてくのもいいでしょう。

 

これに関しては、BOTサービスを使って

自動化する事も出来ます。

 

ツイートが被らない様に

500パターン位作っておくと自然でしょう。

 

ブログを更新したらツイートしてみる

ブログを更新したらツイートしてみるのが効果的でしょう。

 

普段から、BOTサービスを使って

URL無しの役立つ情報を配信する事で

ユーザーの信頼残高を上げていますので

たまのブログ更新のツイートにしっかり反応してくれると思います。

 

ブログ内にしっかりメルマガリストを獲得する仕組みを作っておく事で

メルマガリストを獲得する事が出来ます。

 

Twitter上でLPをつぶやくよりは

興味付けするツイートの後に

ブログのURLを貼った方が胡散臭くなくて自然です。

 

Twitterのプロフィールは興味付けしてブログURLを貼っておく

Twitterのプロフィールは、

興味付けしてブログURLを貼っておく様にして下さい。

 

LPでもいいのですが、

ブログURLの方がブロックリスクが低く自然です。

 

重要なのは、プロフィールを充実させて

ブログを読みたくなる様に興味付けをする事が重要です。

 

もちろん、Twitter画像と

あなたのブログの画像は同じものを使う様にして下さい。

 

Twitterでリストを取るというよりは

Twitterからブログに誘導してメルマガリストを獲得するというイメージです。

 

Twitterツールの導入について

現在、有名なTwitterツールにおいて、

アカウントの大量凍結が起こっています。

 

ですので、現段階において

Twitterツールの導入は慎重に検討した方が良いでしょう。

 

ひとまず、手作業でTwitterに慣れながら

アカウントを育てていく事をオススメします。

 

手段はTwitter、目的はメルマガリストの獲得

Twitterで集客を取り組む上で忘れてはいけないのが

Twitterはあくまでメルマガリストを獲得する為の手段であって、

目的はメルマガリストの獲得する事だという事です。

 

いくらフォロワーを獲得したところで

メルマガリストが1リストも獲得出来ないのであれば

やらない方がいい位です。

 

ですから、Twitterに取り組む場合は

手段と目的をしっかりさせた上で

少数フォロワーのうちから

属性を意識して興味がある人をフォローしていき

密にコミュニケーションを取る様にして下さい。

 

ここで、メルマガリストの獲得の感覚が掴める様になったら

徐々にフォロワーを増やしていくイメージですね。

 

初期段階でTwitter本来の使い方に慣れていけば

フォロワーが増えてもしっかりメルマガリストの獲得が出来る様になります。

 

メルマガリストを獲得してから効果的にマネタイズする為には

動画160本超、総再生時間1300分以上で構成されている

『メルマガアフィリエイトの教科書のメルザップ(MAILZAP)』

仕組みを作ってみて下さい。

 

お陰さまで、月収10~100万円を稼ぐ読者さんが続出しております。

 

それでは!

 

 

彦坂盛秀