続きは、リッチライフクリエイト講座7Daysで!

彦坂盛秀

こんにちは、彦坂です。

≫彦坂盛秀のプロフィール

今では、お金をほとんど気にする事なく、好きな事ややりたい事をやりまくれるライフスタイルを手に入れた訳ですが、私自身はそもそも節約家で倹約家な教育を受けて育ちました。

 

しかしながら、そういった思考はビジネスをする上で、まったく非効率だという事に気がついた訳です。それからというもの、積極的な自己投資を繰り返し行動をし続けた結果、今のライフスタイルを手に入れる事が出来ました。

 

という事で、今回は「貯金する人はバカ!節約しても意味がない!貯めるから増やすへ!」について、シェアしていきたいと思います。

 

貯金のリスクと銀行のからくり

インフレにより貯金は目減り

日本は、ここ何十年もずっとインフレしています。インフレとは、物価が上がっているという事ですね。昔はアイスを買うにしても駄菓子屋とかで100円で買えたのに、最近だと160円とか250円とか500円位するアイスも結構出てきている訳です。これがインフレですね。

 

モノの価値が変わっていないと仮定すると、モノの値段が上がっているという事です。

 

という事は、10年前に100万円の貯金したとすると、今そのお金の価値は60万円位。10年前はアイスが10000本買えたのに、今では6250本しか買えない訳です。

 

この事実に気が付かずに、一生懸命貯金していても、大損するばかりですね!

銀行破綻でペイオフ

あなたが、せかせかと貯金している銀行が破綻した場合、1金融機関1預金者あたり1000万円まで預金が保証されるというものがあります。

 

例えば、あなたが5000万円の預金がある場合、同じ銀行に預金をしていれば、4000万円は保証されないという事です。

 

銀行預金のリスクを最低限は、押さえて置きましょう。対策としては、複数の金融機関に分散するというものがありますよ。

 

更に、預金封鎖のリスクも!!

預金封鎖のリスク

銀行は他人のお金で儲けている

銀行はどうやってお金を儲けているか気になった事はありますか?

 

銀行は、預金者へ支払う金利よりも高い金利で、他人に貸し出す事で利ザヤを得て儲けている訳です。しかも、そのお金はあなたの預金を使って、貸付けをしている訳です。

 

さらに、その他人のお金で、国債を買ったり、法人に事業融資をしたり、住宅ローンを組んであげたりして、儲けている訳です。

 

銀行も、お金を所有していても、インフレでお金の価値が下がってしまう事を知っているので、預かったお金をすぐに人に貸して、その金利差で大きく稼いでいます。賢いですね!

ATM手数料

ATM手数料もかなりの収入源になります。預金者が銀行にお金を貸しているのに、それを返して貰うのに、なぜかお金を貸している私達の方がお金が掛かります。面白い発想というか仕組みですよね!

 

 

今貯金する事は5歳児が100円を使わずに大人まで貯金しているのと同じ

 

5歳児の時に、アイスを買うのに100円のお小遣いを貰った記憶があるでしょう。しかしながら、その時にアイスを買わずに、今まで貯金をしていたらいかがでしょうか?

 

当時、感じていた100円の価値とは比べ物にならない位になっているのではないでしょうか?

 

今、せかせかと貯金をするというのは、それと同じ事をしてしまっているという事です。例えば、今あなたに100万円の貯金があるとして、それは10年後には100分の1の価値しか感じないステージになっている事を考えてみて下さい。

 

そう、当時の5才児の時の様に。今の貯金というのは、大して価値のないものな訳ですので、今のうちに、自己投資するなりして、未来の自分の為に投資する事を最優先的に考えましょう!

 

10年後、当時100万円の貯金を使わなかった事を後悔する時が来るはずですよ。

お金に価値はない

 

 

複利を高速回転させる

元本100万で複利で月利30%だった場合

元本100万、複利で月利30%だった場合を考えてみましょう!金融投資であれば、月利どころか年利30%もあり得ない訳ですが、ビジネス投資ならあり得ますね!

 

例えば、物販の転売で元本100万円で利益率30%の転売を毎月繰り返す事が出来た場合、理論的には毎月下記の様な数値になっていきます。

 

100→130→169→219→285→371→482→627→815→1060→1378→1792→2329→3028→3937→5118→6654→8650→11245→14629→19004・・。

 

なんと20ヶ月間、毎月転売を繰り返すだけで、100万円が1億9000万円に!!もちろんこんな上手くいかないでしょうが、複利の力を使うと理論的には凄い事になる訳です。これが複利の力です。

自己投資を高速回転させる

複利は、長期的に見ると爆発的な力を発揮する事がお分かり頂けたと思います。この複利を自己投資で高速回転させるととんでもない事になる事は、簡単に想像出来ますよね?


まずは、自己投資して、お金でスキルとお金を手に入れましょう。これによって生まれたスキルとお金を使って、更に自己投資して、スキルとお金をどんどん生み出していくという戦略です。

 

こうやって、自己投資を高速回転させる事で、あなたのビジネスは複利的な成長曲線を描く事が出来る様になります。


そして、贅沢は先延ばしにしましょう!ちなみに、投資の世界では、「贅沢の先延ばし」は常識です。そんなものにお金を使う余裕があるなら、自己投資をして、毎月のキャッシュフローをより豊かにする事を最優先しましょう。


その為にも、何が投資で、何が消費で、何が浪費かを、常に把握する必要があります。賢者は常に投資にお金を積極的に使います。消費を抑え、浪費はしません。

 

あなたのビジネスにプラスになるお金の使い方を、常に意識しましょう!!

情報は買って時間を節約し時間はスキルに投資しよう

 

 

「貯める」から「稼ぐ」へ

「貰える給料」の中でのやり繰りには限界がある

もうやり繰りする生活は諦めましょう!「貰える給料」の中でやり繰りするのには、限界があるからです。少ない給料の中で、何かをやるにしても、何かと制限されちゃいますしね!

 

体は1個しかないですし。やりたい事があっても出来ないし、その上、そんな時間もない。これじゃ、せっかくの1回きりの人生、なんか寂しいじゃないですか?

「貰えるお金」を増やす思考と行動

だから、給料の中でやり繰りする事を考えるのではなく、貰えるお金を増やす事を考えましょう。


今ある貯金で、自分のビジネスを起こす訳です。そして、最適なメンターを見つけて自己投資をしましょう。自己投資して、スキルを身に着けて、毎月のキャッシュ・フローを豊かにしましょう!

 

毎月のキャッシュ・フローを豊かに出来ると、今までやりたくても出来なかった事が、たくさん出来る様になりますよ。

時間を増やす仕組みを作る

お金が増やす事を考え続けると、毎月のキャッシュフローが豊かになるけど、自分の時間がなくなる事に気が付きます。気がついたら、次のステージとして、今度は時間を増やす事を意識しましょう!

 

今のキャッシュフローを、出来るだけ保ちながら、自分の時間を使わなくても良い部分はないか?思考を凝らしてみて下さい。分からない場合は、メンターに聞いて下さい。ツールや人に任せても良い部分はないでしょうか?

 

見つかったら、どんどんツールや人に任せて、時間を生み出しましょう!今のライフスタイルに、かなりの余裕が出来るはずです。もし、今やりたい事がなかったとしても、お金と時間の余裕が出来ると、やりたい事が見つかるはずです。

 

ここまで来ると、より人生楽しめるステージに突入しますよ。

 

 

最後に

 

いかがだったでしょうか?今、貯金する事がいかに愚かな事か、お分かり頂けたでしょうか?

 

ここで言いたかったのは、お金はあなた自身にしっかりと自己投資して、あなた自身が資産になる様に、ひたすら自分を磨き続ける事に使って下さい。

 

あなたの脳味噌には課税されないし、破綻する事もありません。一生モノの資産を生み出していきましょう!

 

もし、あながた一生涯使える普遍的なスキルを身につけて、毎月のキャッシュフローを豊かにして、人生レベルでライフスタイルを楽しみたいという場合は、下記のリッチライフメール講座7Daysに参加されてみて下さい。

 

お陰様で、たくさんの仲間を自由に導いています

続きはリッチライフメール講座7Daysで!

 

 

彦坂盛秀

 

気付きや感想をお気軽にどうぞ!(投稿時に「Facebookにも投稿」にチェックを入れてくれると嬉しいです!!)

コメント