彦坂盛秀

こんにちは、彦坂です。

≫彦坂盛秀のプロフィール

 

最近、色んな人とのお付き合いをする中で、『結局、最後はコミュニケーション力が大事だな』って思う事が多々あります。人は1人で決して生きていく事は出来ませんし、これから死ぬまでコミュニケーションはとる訳です。

 

であれば、コミュニケーションが良好になれば、人生はとてもとても充実すると思いませんか?という事で、私なりにコミュニケーションを鍛える方法をまとめてみました。是非、参考にされてみて下さい。

 

積極的に遊びに行く

まず、積極的に遊びにいく事ですね。というのも、コミュニケーションは結局、対人な訳ですので、積極的に人と話す機会を意図的に作っていく事が大事です。なんでも上達する為には、数をたくさん実践するというのが成功法則の鉄板ですからね。

 

そもそも、『遊びの場に積極的に参加する』という行為自体が、『積極的に仲良くなりたい!』という意思表示にもなる訳です。その意思表示自体が、『良好なコミュニケーションを取りたい!』という気持ちの現れなのです。

 

嫌々参加するタイプの人より、積極的に参加したい!って人の方が、既に入り口の段階で有利な訳です。もちろん、参加したくない遊びは無理に参加する必要はありませんが、好きな人がいたり、これ面白そうかも!?という遊びがあれば、とりあえず参加してみるといいですね!

 

最初っから上手くいく訳がありませんので、初期段階は特に数をこなす様にしましょう。結局、実践から入らなければ改善のしようがありませんので。実践→検証→改善→戦略を繰り返していきましょう。DCAPサイクルですね!

 

配慮の精神

私は仕事柄、クライアントさんやビジネス仲間と遊びに行く事が多い訳ですが、やっぱり「流石だな!」と思うのは、さりげない配慮が出来る方ですね!

 

例えば、先日クライアントさんと山にキャンプに行ったのですが、参加メンバー1人1人がこの配慮の精神を持っていました。

神奈川県で雨でも楽しめる屋根があるBBQ場!口コミが良い青根キャンプ場がオススメ!

 

例えば、参加メンバーのNaotoさんは行き帰りの車で退屈しない様にBGMを作ってきてくれたり、植木さんは地元岡山の桃太郎ぶどうを持ってきてくれたり、ゲストの莉音さんは買い出しを手伝ってくれたり、前日に付け合せを作ってくれたり、コッシーはキャンプ終わりに「彦坂さん運転で飲んでないので、駅に着いたら車置いて飲み直しましょう!」と言ってくれたり。

 

みんながみんなさりげない配慮が自然と出来てる訳です。こう言ったさりげない配慮が出来る方とは、また遊びたいなって思う訳ですし、長期的なお付き合いをしたいなって思う訳じゃないですか?

 

だから、配慮の精神って本当に大事だと思います。こういうのって、日頃から訓練すれば身につきますので、是非、身近な人から意識してみて下さい。

 

悪口を言わない

これはクライアントさんには口酸っぱく言っているのですが、『絶対に人の悪口は言わない』というのがとても大事になってきます。

 

私自身、色んなコミュニティに顔を出す事があるのですが、やっぱり人の悪口や陰口を言って盛り上がっているのって、気持ち良いものではありません。そういうのって、遅かれ早かれ絶対に本人の耳に入るものですし、当然逆襲されるという事もあるでしょう。

 

だから、信頼出来る人でも絶対に人の悪口を言わない様にするといいですね!幸い私の周りの起業家さん通しで楽しくお話する時は、人の悪口って全く出ないし、未来の事や将来の野望や夢の事、やりたい事について語り合う事が多いので、いつもとても楽しいものになります。

 

先に与えて喜んで貰う

次に、先に与えて喜んで貰う様にするといいですね!で、これもさり気なさがとても大事です。例えば、ちょっとしたお土産を持っていくとかでもいいですね。そんな大したものじゃなくてもいいのです。

 

大事なのは、相手の気持ちを少しでも考えるという行為ですね。何を持っていくかより、「こういうの持っていったらきっと喜ぶだろうな〜」と、想像してくれている行為が嬉しいのです。

 

ここで、面倒臭がったり、時間がない事を言い訳にしない方がいいです。こういう人で、自分の事しか考えていない人だし、利益になる事しかやらない人って、やっぱり敬遠されがちです。

 

そういうのって、やっぱりみんな分かるし伝わっちゃうんですよね。だからこそ、自分の事は一度置いといて、まずは、先に価値を与える事、与えようとする気持ち、喜んで貰おうとする気持ちがとても大切になってくるのです。

 

ビジネスをやる

最後に、自分でビジネスを運営してみるというのが、とてもいいですね!ビジネスって、結局人と人がいるから成り立つ訳じゃないですか?人と人がいるから、お金が発生する訳ですので。

 

で、良くいるのですが、「頑張っているのに成果がでません!」という奴。この要因の1つに、やっぱり良好なコミュニケーションが取れていないというのがあります。つまり、パソコンと戦っちゃっているという奴ですね。じゃなくて、対人とコミュニケーションをしているという意識が大事な訳です。

 

私自身、コンサルティングをしたりコミュニティを運営していますが、もろに対人というビジネスをやっていますので、毎日の様にコミュニケーションの大事さを勉強させられています。

 

コンサルティングをする時はもちろん、セミナーやるにしても、懇親会をやるにしても、何か面白い企画をやるにしても、そこにコミュニケーションというものがついてきます。

 

その中で、「あれは上手くいったな?」「あれは上手く行かなかったかな?」「あの人のフォローは助かったな!」「フォロワーが多いとやり易いな!」とか色々と試行錯誤する訳です。

 

今は、ビジネスを教える立場ですが、コンサルやコミュニティを運営する中で逆にコミュニケーションの大切さを沢山沢山勉強させて貰っている感覚です。

 

ビジネスは人を大きく成長させてくれますし、コミュニケーションを磨いてくれます!コミュニケーション能力を上げる為には、もっとも効率的な手段かもしれませんね!


是非、あなたも挑戦してみて下さい。下記のメール講座では、1からビジネスを立ち上げて、豊かなライフスタイルを手に入れる方法などお教えしています。人間的にも一回り二回り大きく成長出来ますよ!

 

それでは!

 

彦坂盛秀