彦坂盛秀

こんにちは、彦坂です。

≫彦坂盛秀のプロフィール

2週間の島旅1日目はこちら

 

宮古島の絶景の海!下地島空港17END

島旅2日目は、朝から宮古島の絶景の海で、最近話題の、下地島空港17ENDに行きました!

 

 

17ENDという言葉が、下地島空港の滑走路の名前から由来が来ている。

下地島空港は17-35という滑走路の名前がついているのですが、4月から10月位までは、侵入灯が海に突き出ている17側から離着陸を行うケースが多く、ここから17ENDと呼ばれる様になったそうです。ちなみにエンドというのは、航空用語で端末を意味します。

 

 

午前中の17ENDはめちゃくちゃ綺麗です。

 

下地島空港は、現在、飛行機の離着陸の練習場として使われているのですが、ここが空港になるという話もあり、ここの17ENDも立入禁止になる可能性があるので、早めに行っておいた方がよいですね!

 

下地島空港17ENDの行き方

 

下地島空港17ENDの行き方は、宮古島市内から見て、伊良部大橋の入り口から車で25分位です。

googleマップに「下地島空港RWY17エンド横のビーチ 〒906-0000, 伊良部 宮古島市 沖縄県 906-0000」と入れれば大丈夫です。

 

おそらく、カーナビでは出てきません。

 

17ENDの干潮時はいつ?

(※写真は宮古島ラボ参照)

 

17ENDは干潮になるとある水面を歩ける様になります。

17ENDの干潮の時間帯がいつかは、下記をチェックしてみて下さいね!

17ENDは干潮の時間帯はいつ?

 

 

通り池

 

帰り際に、通り池があるので見に行くのも良いですね!

ここは、水もキレイで知る人ぞ知る、ダイビングスポットらしいです!

 

 

下地島の中の島ビーチでシュノーケリング

 

帰りに下地島の中の島ビーチにシュノーケリングしに行ってきました。

結構、人がいますね!


 

「中の島ビーチ」の住所: 沖縄県宮古島市伊良部佐和田

 

この辺ですね!

 

 

入江になっていて、波もほとんどなく、小さい子供達が泳いでも、比較的安心なビーチです。

 

息子と海中散歩♪

 

ゆったりした時間が最高です!!

 

 

熱帯魚も結構います。

サンゴ礁の中にニモ(クマノミ)もいました!

 

ニモはどこに行っても、子ども達のアイドルですね!

 

 

子どもたちは、キレイな貝殻とヤドカリを集め始めましたよ!

島旅はまだまだ続く!

 

続きは、リッチライフクリエイト講座7Daysで!

 

 

彦坂盛秀

 

気付きや感想をお気軽にどうぞ!(投稿時に「Facebookにも投稿」にチェックを入れてくれると嬉しいです!!)

コメント