彦坂盛秀

こんにちは、彦坂盛秀です。

≫彦坂盛秀のプロフィール

コンサルティングビジネスにどんなイメージがありますか?

consulting

 

人それぞれ解釈が違うと思いますが

私はコンサルティングビジネスは

クライアントに成果を上げて貰う為の斡旋の事だと思っています。

 

 

 

不安や悩みを全力で受け入れてあげ

成果を出す為に個々に的確なアドバイスが出来ます。

 

悩みや不安の解消はもちろん、

客観的に強みや弱みを発見しアドバイスをしてあげる事が出来ます。

 

初歩的な所はもちろん

教材やサービスなどでは教えてもらえない

細かいテクニックまでそのクライアントにあったアドバイスの提供が出来るのが

コンサルティングビジネスの大きな特徴です。

 

引き上げられないのにコンサルティングをするのは罪

よくあるじゃないですか?

 

広告費ばっかりバカ高くて

一向に成果が出ない広告代理店。

 

「成果が出ないのは広告枠が少ないからなので

もっと広告枠を増やしましょう」って奴です。

 

 

投資関係もそういうコンサルタントが多いですよね。

 

手数料ばっかり高くて損ばっかり。

結局、自分が儲かる為のコンサルタントなのです。

 

残念ながらネットの業界も

コンサルタントとは名ばかりの人が多いのも現実です。

 

私は、引き上げられないのに

コンサルティングをするのは罪だと思っています。

 

後、行動しない奴が悪いと言っているコンサルタントも罪です。

 

なぜなら、行動させるのが

コンサルタントの役目でもあると考えているからです。

 

稼がせる為には、

強制的に尻をバチンバチンと叩くべきだと思っています。

 

なぜなら、クライアントを強制的に稼がせるのが

コンサルタントの役目だからです。

 

じゃなかったら、わざわざ高いお金を払って

コンサルを頼む訳ないじゃないですか?

 

ですので、稼がせられないのであれば

コンサルティングビジネスはやるべきではないと思っています。

 

もちろん頂く金額にもよりますが。

 

 

もし、あなたが月5万円を稼がせられるのなら

 5万円のコンサルフィーを取っていいと思います。

 

それならクライアントも喜んでコンサルティングを受けてくれるでしょう。

 

コンサルティングビジネスをやるなら準備をしっかりしよう

コンサルティングビジネスは完全に重労働です。

 

時間的な拘束を受けます。

 

ですので、しっかりコンテンツを作りこんでから

コンサルティングビジネスを開始するべきです。

 

クライアントが沢山いれば

もうコンテンツを創る時間すらなくなって

破綻してしまう可能性があるからです。

 

ですから、予めしっかりコンテンツを作りこんで

コンサルティングビジネスをスタートする事をオススメします。

 

 

彦坂盛秀