彦坂盛秀

こんにちは、彦坂です。

≫彦坂盛秀のプロフィール



メルマガの配信頻度が多いとどの様な効果があるか調査してみました!「毎日書くとなるとどんな内容を書いたら良いのか分からない!!」という不安についても、分かり易く解説していたいと思います。

 

 

メルマガの配信頻度が多いとどの様な効果があるか調査!

まずは、メルマガの配信頻度が多いとどの様な効果があるか?私のクライアントさんに調査したり、私が初心者時代から今まで数多くのメルマガを発行してきた結果、どの様な効果があったのかを振り返ってみました。

 

調査の結果、メリットとデメリットが出てきましたので、シェアしたいと思います。

◆メルマガの配信頻度が多いメリット

・接触頻度が多いと好きになって貰える
・信頼残高が貯まり易い
・スキルがアップする

◆メルマガの配信頻度が多いデメリット

・メルマガの価値が薄くなる可能性がある

1つずつ見ていきましょうね!!

 

メルマガの配信頻度が多いメリット

接触頻度が多いと好きになって貰える

まず、メルマガの配信頻度が多いと、メルマガ読者さんに好きになって貰える可能性が高まる効果があります。

 

マーケティング用語で、ザイオンス効果と言いますが、接触頻度が高ければ高い程、相手の事が好きになってしまうという効果があるんですよね。あなたも、良く会う人を好きになってしまった経験は、ありませんか?

 

単純に接触頻度を上げれば、好きになって貰えるのがザイオンス効果なので、メルマガの配信頻度を上げるとメルマガ読者さんに好きになって貰える可能性が高い訳です。

 

ちなみに、相手に好きになって貰う事をマーケティング用語で、感情的価値を上げると言います。ブランディングの中で最も重要な要素になりますので、覚えておいて下さいね!

 

ブランディングについては、下の記事に詳しく書きましたのでチェックしてみて下さい。

保護中: ブランディング戦略と効果

(パスワードはメルマガ1通目でプレゼント)

信頼残高が貯まり易い

メルマガの配信頻度を上げると信頼残高が貯まり易いです。信頼残高というのは、信頼の貯金みたいなものです。あなたの信頼の貯金が貯まっていれば、貯まっている程、あなたのオファーは刺さり易いです。つまり、売れ易いという事です。

 

ただし、単純にメルマガの配信頻度を上げれば、信頼残高が貯まる訳ではありません。日々、メルマガ読者さんにとって、価値のある情報や為になる情報を届ける事が大事になってきます。

 

メルマガの配信頻度を上げるなら、メルマガの文章は短くても良いので、価値のある情報や為になる情報を1つでも良いので意識して届ける事を心掛けましょう!!これが、信頼残高を貯める秘訣です!

 

信頼残高については、下の記事に詳しく書きましたのでチェックしてみて下さい。

信頼残高を飽和させよう

スキルがアップする

メルマガの配信頻度を上げるとスキルがアップします。メルマガを書くのは、思考力はもちろん、調査したり、創造したりしますからね!!色んなスキルが総合的にアップします。

 

・思考能力

・調査能力

・創造能力 etc…

 

これらのスキルが高まると、実はお金に変換できます。 ありがたい事に、思考能力、調査能力、創造能力を持っている人はほとんどいません。

 

多くの人は面倒臭がり屋さんですからね!だからメルマガ読者さんの為に、あなたが代わりに面倒な事をやってあげれば、それが信頼に繋がり自然とお金に変わるのです。

 

メルマガの配信頻度を高める事で、思考能力、調査能力、創造能力がアップし、さらに稼げる様になるのです。みんな面倒な事をやってくれるサービスにお金を払いたいと思っていますからね!!

 

メルマガの配信頻度が多いデメリット

メルマガの価値が薄くなる可能性がある

メルマガの配信頻度が多ければメリットだらけな訳ですが、反対にデメリットもあります。それは、メルマガ1通1通の価値が薄くなる可能性がある事です。

 

メルマガを受け取る側からすれば、毎日メルマガが来ると徐々に読まなくなってしまいますよね?やっぱりあまりにも毎日メルマガが来ると、消化不良を起こしがちですからね。

 

ですから、あなたのステージに合わせて、メルマガの配信頻度を調整すると良いですよ。

 

 

メルマガのベストな配信頻度とは?

メルマガの配信頻度を多くする効果について、理解した上で、メルマガのベストな配信頻度について分かり易く解説しましょう!!

メルマガを始めて初期段階の時の配信頻度

特にメルマガを始めて初期段階の時は、なるべく毎日配信するのが良いですね。毎日配信すれば、読者さんに好きになって貰えるし、信頼残高も貯まり易いし、何よりもあなたのスキルがアップしますからね!!

 

私も初心者(サラリーマン)時代は、一般メルマガと購入者通信を、毎日計2通ずつ書いていましたよ!しかも、3年半位は1日も欠かさず書いていました!お陰様で、今ではクライアントさんにコンサルティングを出来る位になりましよ。

 

毎日、メルマガを書く場合は、サラッとしたもので1つ為になる情報が入っているが良いですね!!この方がメルマガ読者さんからも喜ばれます。

メルマガを始めてステージが上がってきた時の配信頻度

メルマガを始めてあなたのステージが上がってきた時は、徐々にメルマガの配信頻度を下げていきましょう。出来れば、週に1通とか月に1通とか位にすると良いですね。

 

その分、購入者さんの為に沢山の時間を割くことが出来る様になりますからね!ビジネスでメルマガをやる訳ですので、購入者さんが増えてきたら、表のメルマガの配信頻度を下げて、購入者さんに手厚く価値提供をしていった方が絶対に良いのです!

 

購入者さんに手厚く価値提供をする事で、あなたの価値はどんどん高くなっていきます。ファンがリピートしてくれる様になり、クチコミも起こる様になりますよ。

 

表のメルマガの配信頻度を少なくする場合は、メルマガ1通の価値やボリュームを上げる事をオススメします。メルマガ読者さんも久しぶりに来るメルマガは読む可能性が高いので、がっかりさせない様に心掛けると良いですね。

 

おすすめは、ブログや動画、PDFでなどのコンテンツを作り込んで、メルマガを送ってあげるのが良いですね!しっかりと、価値ある情報を作り込むと喜ばれますよ!

 

ちなみに、私は現在、月1通位のペースでメルマガを配信していますよ。参考にされてみて下さい!

 

 

メルマガを毎日書く場合、どんな内容を書けば良いの?

スキルがないうちの特に初期段階は、メルマガは毎日書きましょうという話をしましたが、肝心の「メルマガの内容はどうれば良いの?」という疑問にお答えしていきます。

 

毎日、何かのオファーをするのではなく、メルマガ読者さんの信頼残高を貯めていくイメージで書いていくのがオススメです!毎日オファーだと、流石にメルマガ読者も嫌ですからね。。

ペルソナを設定する

まずは、あなたのペルソナを設定しましょう。ペルソナとは、あなたの理想のお客さん像の事です。理想のお客さん像がイメージ出来ない場合は、実際にいるあなたのクライアントさんの1人をペルソナに設定してみて下さい。

 

クライアントさんがいない場合は、ちょっと前の自分でも良いです。ペルソナの設定方法については、下の記事に詳しく書きましたのでチェックしてみて下さい。

ペルソナ設定とは?テンプレート具体例!ターゲットを絞るとの違いとは?

ペルソナと会話して悩みや不安、欲望を聞く

ペルソナ設定が終わったら、実際にペルソナと会話しましょう!!スカイプ通話でもLINE通話でも実際に食事に行くでも良いので、まずは会話しましょう!!

 

あなたのペルソナがどんな事に悩んでいて、どんな不安を持っていて、どんな欲望があるのか、相談に乗ってあげましょう!!

 

ペルソナとの会話は、あなたの情報発信のネタの宝庫です。会話しながら、悩みや不安、欲望などをメモしておくと良いですよ!

 

また、あなたがコミュニティに所属していたり、コミュニティを運営しているなら、そこには情報発信をするのネタの宝庫になっているはずですので、積極的に参加してネタを拾い上げていきましょう!!

ペルソナの悩みや不安、欲望に響く内容をメルマガに書く

ペルソナと会話したら、ペルソナの悩みや不安、欲望に響く情報をメルマガのネタとして、メルマガで情報発信してきましょう!!

 

実際に、会話したり、会ったりしたのであれば、そのストーリーを書いたりすれば良いのです。コミュニティに所属ているのであれば、そこで出た話題をネタにするのも良いですね!!

 

あなたのライフスタイルから生まれたあなたなりの気付きや視点を、ペルソナに響く様に書いても良いですね!!普段からアンテナを張る癖を付けると良いですよ!!

 

これも数稽古ですので、初期段階は数をこなして行くのがオススメです。

 

 

まとめ

メルマガの配信頻度が多いとどの様な効果があるか調査した結果と、毎日メルマガを書く場合の内容について解説しましたが、いかがだったでしょうか?

 

初期段階はメルマガ読者さんも少ないと思いますし、何よりもスタートを切る事が大事になります。あれこれ考えずに、とりあえず1通目をながして行きましょう!

 

メルマガの始め方については、下の記事に詳しく書きましたのでチェックしてみて下さい。

メルマガアフィリエイトのやり方・始め方を初心者でも分かり易く解説!

 

もっとメルマガについて詳しく勉強したい!!という場合は、下記の教材で勉強されてみて下さい。お陰さまで、メルマガを書いて、月収10~3000万円以上稼いでいるクライアントさんが続出しています。

 

『メルマガアフィリエイトの教科書のメルザップ(MAILZAP)』で早速、勉強されてみて下さい。

 

彦坂盛秀

 

気付きや感想をお気軽にどうぞ!(投稿時に「Facebookにも投稿」にチェックを入れてくれると嬉しいです!!)

コメント