彦坂盛秀

こんにちは、彦坂盛秀です。

≫彦坂盛秀のプロフィール

あなたは、練り上げたコンセプトをベースに、一貫性のある情報発信をブレずに出来ていますか?

という事で、コンセプトとは?作り方とマーケティングの効果を事例を交えて解説していきます!

 

◆動画と一緒に見るとより理解が深まりますよ◆

続きは、無料オンラインサロンで!

 

コンセプトとは?

コンセプトとは、あなたのビジネスにおいて、軸となる方向性を決める事です。

このコンセプトメイキングがしっかりしていると、ブレる事なく効果的にマーケティングを展開していく事が出来ます。さらには、シェアされる様な心躍るコンセプトでなければいけません。もちろん、時代性も考慮する必要もあります。

という事で、最初にどんな方向性でお店を展開していくのか、コンセプトを考えましょう。

全てのものは2度創られるっていうじゃないですか?家を創るにも、設計図を作って家を創るのです。同じ様に、あなたのお店もコンセプトを決めてから始めると、あなたのお店に来て欲しいペルソナに響き、理想的なお客さんを引き寄せ、お客さんが熱狂的なファンになり、お店とファンとで強いブランドを創造します。

どんな店を作るにもコンセプトはありますからね。このコンセプト次第で、引き寄せるお客様の層や集客力、そしてあなたのお店のブランドが大きく左右されるのです。

 

コンセプトの作り方

コンセプトを作る方法は、2つの視点から見て考える必要があります。

 

①自分がやりたい事の方向性か?

ペルソナが心躍るか?

 

彦坂盛秀彦坂盛秀

この2つの視点からのシンクロ率で、コンセプトを作っていきます。1つずつ見ていきましょう!

①自分がやりたい事の方向性か?

まずは、1つ目の自分がやりたい事の方向性を決めましょう。そもそも自分がやりたい事ではないので、「こうすればウケるだろう!」と思ってもいないものをコンセプトにしてしまうと、無理が出てきますし、響きません。

ですから、大前提としてあなた自身がやりたい事の方向性になっているのかをチェックしましょう!

 

・この企画で何をしたいのか?

・どんな事を成し遂げたいのか?

・目的は?

・ブランドをどう魅せたいのか? 

・どんなお客様を引き寄せたいか?

・どんなお客様に響いて欲しいのか?

 

②ペルソナが心躍るか?

次にペルソナ目線でのコンセプトメイキングです。ひと目見て、理想のペルソナが心躍るモノが良いです。

コンセプト作りは、ターゲティングがとても重要です。万人にウケるコンセプトではなく、1人のペルソナに絞ったコンセプトを作った方が、より突き刺さります。

ペルソナをリサーチする事で、あなたの設定したペルソナに近い層がターゲットになり、そのターゲット層に突き刺さるコンセプトを打ち出す事が出来るのです。

参考:ペルソナ設定とは?テンプレート具体例!ターゲットを絞るとの違いとは?

 

・どういったものに心躍るのか?

・どんなライフスタイルを手に入れたいのか?

・どんなものにワクワクするのか?

・どんな自分でありたいか?

 

こういうものをノートに書き出して、練り上げていきましょう。

 

ストーリーからキャラクターが生まれ、動き出すとコンセプトが生まれる

彦坂盛秀彦坂盛秀

ストーリーからキャラクターが生まれ、キャラクターが動き出すとコンセプトが生まれます。

つまり、コンセプトから考えるよりは、ストーリーから考えていった方が、よりコアでペルソナに響きやすいコンセプトを作る事が出来るという事です。

①ストーリー

例えば、あなたがやろうとしている「ビジネスの誕生秘話」を、よりペルソナが響きやすい形で表現してあげると良いですね!私の事例ならこんな感じです。

副業時代に、毎日メルマガを書いていたんだけど、毎月20~25万円のアフィリエイト報酬から突き抜けられない状態が続いたんですよ。そこで生まれたのが「DRM×ステップメール」。この2つのビジネスモデルを掛け合わせる事で、収益と作業量の最効率化を実現したんです。こうやって彦坂式の自動化ノウハウは生まれたんですよ!



後は、あなたの「理念が生まれたストーリー」も、語るペルソナに語る必要がありますね。こちらも私の事例です。

10年間サラリーマンをやったけど、何か熱狂出来るものってなかったんですよね。ただただ、お金の為に働いているだけって感じで。こんな感じで、60歳や65歳で定年退職した時に、人生後悔しないかなって思った訳ですよ。だから脱サラした。

それからは、もっと自分や家族の為、身近な人の為に生きる様になったんです。将来の事ももちろん大事だけど、日々のライフスタイルも人生の一部だから大事にする様になった訳ですよ。そこから、「人生に熱狂を、ライフスタイルに輝きを」というコンセプトが生まれたんです。

 

こんな感じで、自分のストーリーを語っておくだけで、熱狂的なファンを生みやすいのです。

②キャラクター

上記のストーリーからキャラクターが生まれます。

このキャラクターはより、コピーライティングの要素を含んだ言い回しで設定すると良いですね!

一般的なコピーライティングとは、ベネフィット、緊急性、希少性、限定性、反社会性などを語られる事が多いのですが、これらの要素をキャラクターに入れ込んでしまえば良いという事です。例えば、私の事例です。

 

「メール1通、僅か11分間で3000万円の売上」や「ステップメールを使ったメルマガの自動化で月商1000万円の売上」を上げるクライアントさんを輩出するなど、「もっと早く彦坂さんに出会いたかった!」「彦坂さんとお会いして人生が変わりました!」とおっしゃって頂けるクライアントさんが多い。

 

こんな感じで、あなたというキャラクター自身のコピーライティングの要素を入れ込んでしまえば、あなたは無理にコピーライティングを意識した発信をする必要はなくなりますよ。

参考:コピーライティングの基礎!売れる書き方のコツをまとめてみた!

参考:コピーライティングの本!おすすめランキング3選!

③コンセプト

上記のキャラクター設定が出来たら、まずは動き出しましょう。あなたというキャラクターが動き出すとコンセプトが生まれます。

あなた自身が動き出せば、自然とコンセプトが洗練され、練り上げられていきます。コンセプトは最初にある程度決めるのですが、月日と共にあなたが成長していく事で、徐々に進化していくものです。

ですから、ある程度コンセプトを決めてしまったら、まずは動き出す事をおすすめします。そして、定期的にこの記事を見ながら、ストーリー、キャラクター、コンセプトを見直し、リブランディングしていきましょう!

 ここで、重要なのは、ある程コンセプトを作ったらとっとと行動する事です。どうせコンセプトは変わるのですから、ちゃっちゃと作業に取り掛かった方が早いのです。私自信、当時はコンセプトもクソもなく、メルマガを配信していましたからね(笑

まずは、動き出しましょう!

 

マーケティングの効果

彦坂盛秀彦坂盛秀

マーケティングの効果につてい解説します。

まずはペルソナを設定し、ペルソナが響く形にストーリーを変換し、そのストーリーからコピーライティングをまとったキャラクターが生まれ、そのキャラクターが動き出すとコンセプトが生まれる。

 

これらのコンセプトメイキングが明確に出来ていて、日々の情報発信もあなたのペルソナに響く様に発信していると、本当にあなたの理想とするクライアントさんを引き寄せる事が出来る様になります。これがマーケティングの力ですね。

そして、1人ではブランドになり得ないこの時代では、『あなたとファンであるクライアントさん』が、あなた自身のブランドになる訳です。

つまり、あなたのブランドに合わない人は、出来るだけクライアントさんになって貰わない努力も必要だという事です。

こうする事で、あなたの運営するビジネスのブランド力が増し、せっかくクライアントさんになって貰ったペルソナに、居心地の良い空間を提供する事が出来る様になるのです。

これが、コンセプトを作る事で生まれるマーケティングの効果なのです。

 

まとめ

彦坂盛秀彦坂盛秀

コンセプトとは?作り方とマーケティングの効果を事例を交えて分かりやすく解説させて頂きましたが、いかがだったでしょうか?

コンセプトを作る方法は、2つの視点から見て考える必要がる。

①自分がやりたい事の方向性か?

ペルソナが心躍るか?

 

そして、コンセプトを作る方法は、ペルソナが響くストーリーから作る必要がある。

まずはペルソナを設定し、ペルソナが響く形にストーリーを変換し、そのストーリーからコピーライティングをまとったキャラクターが生まれ、そのキャラクターが動き出すとコンセプトが生まれる。

 

という事でしたね!

ビジネスを展開し、情報発信をしていく上で、最も重要なのが一貫性です。あなたが今回、練り上げたコンセプトをベースに、一貫性のある情報発信をブレずにできれば、ペルソナにより突き刺ささり、ブランドが確立され、理想のコミュニティを作る事が出来る様になりますよ。

 

天使天使

下記の無料オンラインサロンでは、コンセプトを明確にした事で、多くの成功事例を掲載しています。

続きは、リッチライフクリエイトサロンで!

彦坂盛秀

 

 

気付きや感想をお気軽にどうぞ!(投稿時に「Facebookにも投稿」にチェックを入れてくれると嬉しいです!!)

コメント