彦坂盛秀

こんにちは、彦坂です。

≫彦坂盛秀のプロフィール

1通のメールに色んな用件を書くと格段に読まれなくなる事をご存知ですか?

という事で、今回は「売れるメルマガは1メール1要件の原則を守っている!書き方の3つのコツ!」について、分かりやすく解説していきたいと思います!

 

◆動画と一緒に見るとより理解が深まりますよ◆

続きは、リッチライフクリエイトサロンで!

 

売れるメルマガは1メール1用件の原則を守っているメルマガ

彦坂盛秀彦坂盛秀

売れるメルマガは、1メール1要件の原則を守っているメルマガです。

というのも人は1度に2つ以上の事を言われる脳は混乱しNO!と言うと言われています。ですから、1つのメールで1つの要件を伝える事を意識して書いた方が、どんな結論を言っているのかが分り易くて良いのです。

これはメルマガ内のリンクも同じで1つのメールの中に何個リンクがあると、どれをクリックすればいいのか迷っちゃうわけですね。

例えば、1つのメルマガ内に3つのリンクがあれば、一番クリックされるのが1番上のリンクで、一番クリックされないのが最後のリンクになります。

つまり、一度に色んな事を言われると、訳がわかならくなっちゃう訳ですね。ですから、1つのメールには、1つの要件を入れる様にしましょう。そしたら、あなたのオファーは、突き刺さる様になりますよ。

参考:メルマガを最後まで読んで貰う為にはURLを最後に1つ置くのがベストな理由!

 

1メール1要件のメルマガの書き方の3つコツ

彦坂盛秀彦坂盛秀

続いて、1メール1要件のメルマガの書き方の3つのコツについて解説していきます。

 

①伝えたい事を1つテーマに考える

②なぜ伝えたいと思ったかエピソードを考える

③伝えたい事の結論→理由→エピソード→反論に対するフォロー→まとめ

 

1つずつ見ていきましょう!

①伝えたい事を1つテーマに考える

まず、伝えたい事を1つテーマに考えましょう!

日々の活動やライフスタイルの中で、ふとした気づきや学び、それから言いたい事などが出てくる事があるじゃないですか?

あなたは、そんな時、どうしていますか?

私の場合は、昔はスマホのメモ帳にメモしていたんですが、最近はツイッターをメモ帳代わりにしてつぶやいています。この方が、読者さんのレスポンスも貰えますし、ある程度の反応も事前に分かりますからね!

そして、その「伝えたい!!」と思ったままの感情で、その伝えたいテーマでメルマガを書きます。この感情が高ぶった時に書くというのがポイントです。

②なぜ伝えたいと思ったかエピソードを考える

次に、なぜ、それを伝えたいと思ったかエピソードを考えましょう!

伝えたいテーマがあった場合に、なぜ伝えたくなったかというエピソードやストーリーがとても重要になります。なぜなら、あなたのエピソードやストーリーがなければ、ただの名言みたいになって、1つも伝わってこないですからね!

たまに、SNSで偉人の名言をつぶやいているだけの人がいますが、正直、響かないじゃないですか?

偉人の名言は、偉人のバックグラウンドがあるから響く訳であって、誰だか知らない人が、他人の名言をつぶやいた所で、意味不明な訳です。

そうではなくて、あなたのエピソードやストーリーが乗っかっているからこそ、物事は伝わる訳ですし、人は耳を傾ける訳です。

ですから、なぜ、それを伝えたいと思ったかのエピソードはしっかりシェアしましょう!

 

徹

確かに!他人の言葉ではなく、自分の言葉だからこそ、響くものがありますよね~

天使天使

エピソードやストーリーを入れるのは、メルマガも、ブログも、SNSも一緒だわ~

③伝えたい事の結論→理由→エピソード→反論に対するフォロー→まとめ

「伝えたい事の結論→理由→エピソード→反論に対するフォロー→まとめ」の順番で、メルマガを書くと、綺麗にまとまります。

まずは、伝えたい事の結論をバーーンっと、言ってしまう。次にその理由。

そしたら、その伝えたい事の結論に行き着いたエピソードやストーリーを話していく。ここがメルマガのメインになってきます。

出来るだけ感情を込めて、メルマガの向こうの読者さんに語りかける様に書きましょう!あまり固っ苦しくならない様に、フランクな感じで書くのがベターです。

次に、余裕があれば、伝えたい事の結論に反論してくるだろう意見を予測して、それに対してのフォローも入れて置くと良いですね!

人は共感の生き物なので、共感出来ない事があるとすぐにメルマガ解除に繋がります。もちろん、メルマガ解除される事は、共感されない人を弾く事が出来るので良い事なのですが、反論を先回り出来て、フォロー出来る部分をフォローしないで解除されてしまうのは、とてももったいない事ですからね!

反論に対するフォローが出来れば、してあげましょう!

最後に、伝えたい事の結論をまとめてあげると、1メール1要件のメルマガとして、まとまりますので、しっかりまとめてあげましょう!

 

徹

最後にまとめてあると、読みやすいですよね!

天使天使

最初に結論、最後にまとめてあげると、1メール1要件になるわよ~

まとめ

彦坂盛秀彦坂盛秀

「売れるメルマガは1メール1要件の原則を守っている!書き方の3つのコツ!」について、書かせて頂きましたが、いかがだったでしょうか?

売れるメルマガは、1メール1要件の原則を守っているメルマガ。人は1度に2つ以上の事を言われる脳は混乱しNO!と言う。という事でしたね!

 

また、1メール1要件のメルマガの書き方の3つのコツは下記の通り。

①伝えたい事を1つテーマに考える

②なぜ伝えたいと思ったかエピソードを考える

③伝えたい事の結論→理由→エピソード→反論に対するフォロー→まとめ

 

もちろん、これらはあくまで原則や型であって、これらに当てはめ過ぎたものばっかりになってしまうと、面白くなくなるケースもありますので、その辺は臨機応援にやっていくと良いと思いますよ!

参考にされてみて下さい。

 

天使天使

下記の無料オンラインサロンでは、メルマガを使ってビジネスを組み立て、成功した事例を多く輩出しています。良かったら、下記からお気軽に参加されてみて下さい。

続きは、リッチライフクリエイトサロンで!

彦坂盛秀

気付きや感想をお気軽にどうぞ!(投稿時に「Facebookにも投稿」にチェックを入れてくれると嬉しいです!!)

コメント