hayaku-aitakatta


       


夢ノートの作り方


こんにちは、彦坂です。note

 

100%成功する目標の立て方をご存知ですか?

 

目標を紙に書くと実現すると言われますが

期限を定めた目標の方が実現する事は間違いありません。

 

そして、より具体的な方が

さらに目標を達成する事が出来ます。

 

 

 それではステップバイステップでやっていきましょう。

 

 

 

【Step1】

ノートを見開き5ページを用意する

 

 

【Step2】

ノートの左側全部に、それぞれ健康面、仕事面、人間関係面、資産面、趣味面その他の

目標や夢、達成したい事や手に入れたいものを惜しげも無く書き出して下さい。

 

 

【Step3】

書きだした項目の右側に本当に達成したい度を

100点満点で点数をつけて下さい。

 

1項目3秒位の直感でOKです。

 

 

【Step4】

5つの項目それぞれ一番点数が高かったものを右側のページの一番上に書く

 

 

【Step5】

選んだ理由をその下にどんどん書き出していく。

 

ポイントはなぜ?なぜ?なぜ?

と尋ねていくといい。

 

(例) 綺麗な海のある島を転々と旅したい

なぜ? → 知らない世界をもっと見たいし癒されたいから

なぜ? → 1回の人生、いろんな経験をしたいから

なぜ? → 人生を最高に楽しみたいから

 

 

【Step6】

これからの具体的な計画を

長期(5年)、中期(1年)、短期(3ヶ月)、習慣の4つを、その下に書き込んで下さい。 

 

ノートに十字を書き込んで書くと

見やすいです。

 

 

【Step7】

5項目それぞれに自分なりのネーミングを考えて

ノートの一番上に書き出して下さい。

 

(例)筋肉マスター

 

 

以上7ステップで夢ノートの完成です。

 

これを毎朝読み込む事で

潜在意識に目標をすり込む事が出来て

目標達成までにブレずに迷う事もなく突き進んでいく事が出来ます。

 

お試しあれ!

 

 

彦坂盛秀

 

 

 


hayaku-aitakatta

   




この記事を「知らないよりは知っていた方がいいだろう!」「為になった!!」
「分かり易い!!」と言う場合は、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」
「はてなブックマーク」「ポチ」「LINE登録」「メルマガ登録」をお願いします↓

友だち追加
 ID: @hico で検索!「自動化の仕組みで稼ぐ方法」プレゼント!

 

メルマガを使った情報発信を開始する際のおすすめのコンテンツ

copy

attract-customers-summary

YouTube

tool-soft writing-mail free-report

17 Responses to “夢ノートの作り方”

  1. 臼井 賢司 より:

    彦坂さん、こんばんは。

    毎日楽しみにしております。臼井です。

    夢ノート大変興味深いです。

    早速ノートを作ったのですが、しばらくすると、達成度が変わったり、
    具体的目標(もしくはその達成手段)が、変わることがあると思うのですが、

    初志貫徹のスタイルなのですか?

    見直すのであれば、どの位のスパンで考えるものなのでしょうか?

    それとも、おのずと見えてくるものなのでしょうか。

    ノートを書きながら疑問に思いました。

    • hikosaka より:

      臼井 賢司さん
      こんにちは、彦坂です。

      >初志貫徹のスタイルなのですか?
      >見直すのであれば、どの位のスパンで考えるものなのでしょうか?
      >それとも、おのずと見えてくるものなのでしょうか。

      夢ノートは毎日、朝晩見るようにして下さい。

      そして、習慣タスクを必ず
      実践する様にして下さい。

      その為の夢ノートです。

      ただ、夢ノートは
      半年に1回とか定期的に練り直して下さい。

      どんどんブラッシュアップしていって下さい。

      宜しくお願いします。

      彦坂盛秀

  2. まーちゃん より:

    お世話になります。

    夢ノートですね。

    じっくり考えて書くのがいいのかそれとも、思っていることを
    すぐに書くのかいいのかってまた悩んでしまいそうですが
    今、思っていることが本当に実現したいことなので
    そのままの気持ちを書いていきたいです。

    よろしくお願いします。

    • hikosaka より:

      こんにちは、彦坂です。

      いいですね!

      どんどん書いていきましょう!

      完成させて必ず毎日見て
      実践する様にして下さい。

      目標を達成する事が出来る様になりますよ。

      引き続き宜しくお願いします。

      彦坂盛秀

  3. 上原 一訓 より:

    彦坂さん いつもありがとうございます!

    春日部うえちゃん ・・・上原です。

    早速 夢ノートを作って 必ず夢を実現します!

    これからも よろしくお願いいたします!

    返信は 不要です。

  4. 石橋 より:

    今、叶えたい夢。
    そして、将来的に叶えたい夢。
    あります。

    素直な気持ちで書き綴ります。

  5. 山口 より:

    彦坂さん、こんにちは。
    山口と申します。

    いつもためになる教えをありがとうございます。

    目標を達成するための「夢ノートの作り方」が
    とても具体的でしたので参考になりました。

    早速作りたいと思います。

    ありがとうございました。

    • hikosaka より:

      山口さんへ
      こんにちは、彦坂です。

      はい、この夢ノートを
      毎朝、毎晩読み上げる事で
      本当に夢を実現していく事が出来る様になりますよ!

      是非、潜在意識にすり込んで下さい!

      引き続き宜しくお願いします。

      彦坂盛秀

      • 山口 より:

        彦坂さん、こんにちは。
        山口です。

        まさかこんなところにまで返信をいただけるとは
        思わなかったので感激しています。

        ありがとうございます。

        昨日、今日で“夢ノート”を完成いたしました。

        書き出すと意外と項目が出てきて、
        普段こうなるといいな…という漠然とした気持ちが
        文字として具体化され、整理ができました。

        この夢ノートは毎朝毎晩読み上げて潜在意識に刷り込み
        夢を実現いたします。

        (返信は不要です。)

  6. 阿部 より:

    お世話になっております。
    阿部です。

    夢ノート書いてみました。

    そして、自分の夢の無さにびっくりしました。
    とにかく絞り出して書いてみましたが
    小学生か。。と思うほど幼稚なものばかり。

    それでも、夢は夢。
    夢をかなえるためのトレーニングとして
    やっていってみます。

    きっと、何か達成できれば
    夢も広がっていくだろうし。

    そんな夢を見ながら頑張ります。

    本日もありがとうございました。

    • hikosaka より:

      阿部さんへ
      こんにちは、彦坂です。

      小学生でもいいですよ。

      日々のタスクを毎日行動して
      習慣化する所からやっていきましょう!

      引き続き宜しくお願いします。

      彦坂盛秀

  7. hamada より:

    お世話になります
    hamadadです

    夢ノートを作成しましたが
    ほとんど内容が薄く、これが今の脳の中身なのかと思うほど
    がっかりしてますが、少しずつ改良していけばいいかなと思って

    日々ノートを眺め実践してみようと思います

  8. 岩崎 より:

    お世話になります、岩崎です。

    ・夢ノートの作り方

    夢ノート作りました。
    Step5で「なぜ」「なぜ」…と続けると
    私の場合は、項目が違うのに最後には
    同じ理由になってしまうのが興味深かった
    です。

    また、ノート左側の項目があまり
    書き出せない見出しもありました。

    もう少し追加・修正しながら
    毎朝目にしていきたいと思います。

  9. 阿部 より:

    お世話になっております。
    阿部です。

    新たな気持ちで夢ノートを作ってみました。

    いろんなことが
    自分の中で具現化できていないのがよくわかります。

    今までふわふわ生きてきたので
    夢も抽象的なんだと思いました。

    このノートを毎朝毎晩見て
    半年後、ブラッシュアップしたときに
    成長できるように行動していこうと思います。

    ありがとうございました。

  10. 佐藤翔吾 より:

    こんにちは、佐藤です。
    遅ればせながら夢ノート作成しました。
    左ページに書ける事が思ったより少なく、自分にガッカリしてしまいました。

    これから毎日読み返していくウチに増えて行くことを願って読み続けていきたいと思います。

  11. 柳井 謙一 より:

    お世話になっております。
    柳井です。

    音声ありがとうございます。

    音声は何度も聞いていたのですが、具体的な夢ノートは最近完成しました。

    今までに何度か夢ノートは書いてきましたが、少し変化はしているものの大筋は変わっていない印象です。

    書くことで脳みそが整理され、向かうべき方向と行動がはっきりしてきました。

    今まで一度書いたら放置をしていましたが、定期的な見直しと更新はやはり必要ですね。
    成功者の方々(AMPの先輩含め)が例外なく取り組まれているということなので、私も手を抜かずに継続していきます。
    (毎朝、夢ノートと目標達成の曲線を確認して、必要であれば更新)

    ありがとうございました。

  12. 楠本浩平 より:

    夢ノート!大事ですね。

    夢や目標を現実にするのは
    まず明確に文字に
    表すことが大事ですよね。

    フワフワしていると
    何処にいきたいのか
    分からなくなってしまいますからね^^

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ