%e3%80%90%e3%81%82%e3%81%aa%e3%81%9f%e3%81%af%e3%81%a8%e3%82%99%e3%81%a3%e3%81%a1%ef%bc%9f%e3%80%91%e9%80%b1%e6%9c%ab%e3%81%ae%e7%82%ba%e3%81%ab%e5%83%8d%e3%81%8f%e3%81%ae%e3%81%8b%ef%bc%9f%e3%81%9d

こんにちは、彦坂です。

 

週末の為に働いていませんか?

 

どんな人生を送るのかは、人の勝手ですので

私がとやかく言うあれではないですが、、

個人的には、週末の為に働く人生っていうのは、

人生の無駄遣いをしているとしか思えません。

 

このままだと人生が7分の2に減っちゃう!

というのも、例えばあなたが週休2日制のサラリーマンであれば

1周間が7日のうちに2日間しか休みがない事になりますよね?

 

で、もしその仕事にやりがいを感じてなく

週末の為に働いている状況であれば、

あなたの人生は7分の2に減ってしまったのと同じです。

 

せっかく、貰った人生なのに

そんなに無駄遣いしてしまってもいいのでしょうか?

 

人生は意外と短いです。

 

あなたの会社の社長やオーナーの私腹を肥やす為に働いているのであれば

本当にそんな人生でいいのでしょうか?

 

もし、あながた週末の為に働いているのであれば

今すぐ、自分の人生の為に生きる事を決意しましょう。

 

自分の人生の為に生きる事を決意しよう!

週末の休みの為に働く、

明日を生きる為に働くというルーティンワークはとてもつまらないです。

 

7分の2の人生を生きるより

365日、自分の為に自分の好きな様に生きた方が絶対に良くないですか?

 

 

じゃあ、具体的にはどうすればいいのか?

 

まずは、会社以外から収入を得る為に勉強をしましょう。

 

会社の給料をこえれば、あなたはお金の為に

週5日間も会社にいかなくていいのです。

 

自分の人生を生きる為に自分のビジネスに投資する

自分の人生を生きる為には、他人に時間や収入をコントロールされていてはいけません!

 

時間や収入は自分でコントロールするべきなのです。

 

ただ、時間や収入をコントロールする為のスキルは

自分のビジネスの為に、ちゃんと時間やお金を自己投資しないといけません。

 

例えば、会社から帰って、テレビを見ている時間を自分のビジネスに投資する必要があります。

 

花金の飲み会を断って、その時間とお金を自分のビジネスに投資する必要があります。

 

週末の遊びを止めて、その時間とお金を自分のビジネスに投資する必要があります。

 

会社の通勤時間を、自分のビジネス為に音声教材でインプットする必要があります。

 

なぜか??

 

 

それは、時間や収入を自分でコントロールする為には

スキルを身に着けたり、仕組みを作ったりしないといけないからです。

 

全ては、自分の本当の人生を取り戻す為

でも、あなたならきっと出来ると思います。

 

なぜなら、これらは決して

あなたの会社の社長やオーナーの為にやる訳じゃないからです。

 

他人の為にやる訳じゃないからです。

 

全て、あなたの為だからです。

 

あなた自身の為なら、頑張れますよね?

 

学生時代の様に、誰かから勉強しろと強制されている訳ではないです。

 

あなたは、自主的に自分の本当の人生を取り戻す為に

自分のビジネスを頑張ろうとしている訳です。

 

だから、もう週末の為に働いてはいけません!

 

自分の人生の為、生きましょう!

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

 

週末の為、夏休みの為、GWの為、冬休みの為に

サラリーマンとして会社で働く事がいかに愚かな事だったのか

気がついて頂けたでしょうか?

 

もちろん、あなたの人生は

あなたのものだし、あなたが決める権利がありますので

自分でビジネスをするかしないかは自由です。

 

ただ、人生は意外と短いという事は言っておきます。

 

人生に遅過ぎるなんて言葉はありません!

 

なぜなら、あなたにとって

今日という日があなたの人生の中で一番若い瞬間だからです。

 

ありがたい事に、「自分の人生が本業だ!」という事に気がついて

成果を出しているメンバーが続出しています。

 

まずは、動画160本超、総再生時間1300分以上で構成されている

『メルマガアフィリエイトの教科書のメルザップ(MAILZAP)』を手に入れて下さい。

→ 『メルマガアフィリエイトの教科書のメルザップ(MAILZAP)』

 

私も、それに途中で気がついた1人です。

 

それでは!

 

彦坂盛秀

 

気付きや感想をお気軽にどうぞ!(投稿時に「Facebookにも投稿」にチェックを入れてくれると嬉しいです!!)

コメント