彦坂盛秀

こんにちは、彦坂盛秀です。

≫彦坂盛秀のプロフィール

E1E5C0C0-1A86-4D1F-ABA6-8F16A2539EF3

100%目標を達成させる方法をご存知ですか?

 

多くの人は目標を立てても

3日坊主で終わります。

 

これは仕方ないのです。

 

 

なぜなら、動物は変化を拒む生き物

なぜなら、動物は変化を拒む生き物だからです。

 

例えば、環境に適応出来ない動物は

絶滅して来ました。

 

恐竜だってそうですね。

 

人間も同じで変化する事は

死の危険を感じる様にプログラムされているので

ついつい拒絶反応を起こしてしまうのです。

 

現状維持の方が安全だと

潜在的にプログラムされているのです。

 

変化するためには?

ですので、変化する為には

潜在意識から変えていかなければいけないのです。

 

潜在意識とは、氷山の一角で例えられますが

海に潜っている部分と思って下さい。

 

変化する事は目標を達成する為に必要だと

潜在意識に摺りこんでいく必要があるのです。

 

どうやって潜在意識に摺りこんでいくのか?

潜在意識に摺り込むには

目標を紙に書いて毎日読む事です。

 

毎日読むことであなたの潜在意識に刷り込む事が出来ます。

 

「思考は現実化する」のナポレオン・ヒルは

毎朝毎晩音読しろとまで言っています。

 

本当に紙に書くと実現するの?

紙に書くと実現する事は色んな成功本に書いてますが

紙に書くと実現しないと言っている人は1人もいません。

 

ですので、圧倒的に紙に書いた方が

成功する確立が高まるのです。

 

紙に書くだけでなく、

出来れば毎朝毎晩それを読んで

潜在意識に刷り込む様にしましょう。

 

文様対賦活系の効果

では、なぜ紙に書いて

毎日それを読むと実現するのでしょうか?

 

それは、文様対賦活系という脳の機能が働くからです。

 

普段意識しないと気が付かない事が

この文様対賦活系によって気が付く様になります。

 

例えば、iPhoneケースが欲しいなーと

毎日思っていたら、普段は気にならないのに

無性に人のiPhoneケースが気になる様になるのです。

 

街を歩いていても、いつの間にか

iPhoneケース売り場を探してしまっているのです。

 

これが、文様対賦活系の効果です。

 

 

例えば、メルマガで稼いで会社を辞めたいと潜在意識に刷り込めば、

メルマガで稼ぐ情報を無意識化で探したり

会社を辞める為の情報を探し始めたりするのです。

 

私自身、昔のノートを見返したら

こんな様な事が書いてありました。

 

結果、メルマガだけで起業出来た訳ですから

やはりノートに書いて毎朝読むというのは効果が高いのです。

 

潜在意識に摺りこんで下さい。

 

 

彦坂盛秀