彦坂盛秀

こんにちは、彦坂です。

≫彦坂盛秀のプロフィール

「時は金なり」とは?

「時は金なり」を英語に略すと、「Time is money.」です。

 

時間はお金そのモノ。無駄にしてはいけない。

時間を無駄にしているという事は、

お金を無駄にしているという事と同等という意味です。

 

この名言は、あくまで、時間を無駄にしている人に対してのメッセージです。

 

由来はベンジャミン・フランクリンです。ベンジャミンフランクリン

 

ベンジャミン・フランクリンは印刷業で成功を収め、

アメリカ独立に貢献していて

米ドルの100ドル紙幣にも描かれている人物ですね。


『自己投資は、一番高い利子をあなたに払う』

という私の大好きな名言を残した人物でもあります。

 

こうやってみると、時間とお金の使い方について

とても合理的に考える人物だったのでしょう。

 

時間をお金にする為の3つの攻略方法

時間をお金にする事は簡単です。

しかしながら、人によって時給が違います。

 

時給800円の人もいれば、私の知人で言えば

メルマガを1通流すだけで1億円を利益で稼いでしまう人もいます。

 

その差は一体なんなのか?

 

知識?スキル?考え方?ビジネスモデル?

全部、当てはまっています。

 

が、ここでは、初心者がいかにして自分の時給を上げるのか、

いかに効率的にマネタイズする事が出来るのか?

についてお話していきます。

 

大きく分けて3つです。

 

1.ビジネスはスピードが命
2.24時間ビジネスの事を考える
3.仕組み(資産)を作る事を優先する

 

早速、1つずつ見ていきましょう。

 

1.ビジネスはスピードが命

ビジネスはスピードが命です。

 

1度は聞いた事があるかもしれませんね。

 

「ビジネスは早く参入した人程、大きな得を獲る」

と言った意味です。

 

例えば、あなたが月収100万円を稼ぐビジネスモデルを手に入れるのであれば

1ヶ月ビジネスに参入するのが遅くなるだけで100万円を損します。

1年遅くなれば1200万円の損です。

10年で1億2000万円です。

 

いかがでしょうか?

相当、損している事になりますね!

 

しかしながら、なんとなく理解していても

これを実践出来ている人は1割もいないでしょう。

 

私は、インターネットを使って個人でビジネスを作る方法を教えているのですが

これも参入が遅いだけで致命的になります。

 

例えば、先日私の企画の参加を検討している方がいて

1ヶ月後に、参加の決断をしたとメッセージをくれた方がいました。

 

そして、次の日にこんなメッセージを貰いました。

 

「ウソみたいな話ですが、会社が倒産しました。鬱になりそうです。」

 

彼は参加を見送りました。

 

いかがでしょうか?

 

1ヶ月前にさっさと参入していれば、既に自分のビジネスが立ち上がっていたのにも関わらず

1ヶ月見送っただけでここまで大きく人生を変えてしまったのです。

 

会社が倒産した時に、自分のビジネスを少しでも始めていれば

笑っていられたでしょう!

 

だって自分の時間が増えて、さらに自分のビジネスに

沢山の時間を使う事が出来ますからね!

 

しかも、背水の陣でビジネスに取り組めますので

これほど高環境な事はありません。

 

何にせよ、遅いだけで大きな損をしますね。

 

これは、決して人事ではありません。

 

 

2.24時間ビジネスの事を考える

「時間がない」なんて言う人がいますが、そんな訳ありません。

だって、誰だって24時間平等に時間が与えられている訳ですから。

 

もうこれ以上、作業が出来ない事を「時間がない」という理由で

自分を正当化するのは今日で終わりにしましょう。

 

稼げない人は、やらない理由を考え、

稼げる人は、どうすれば目標を達成出来るかを考えます。

 

例えば、コンサル生の山本さんは、1年間以上もノウハウコレクターで報酬0だったにも関わらず

私のコンサルを受けて、わずか3週間で32万円を利益で稼いでしまったのです。

 

彼との音声対談で聞いた話ですが、これまで出来ない理由を考えていたのを

私のコンサルを受けてからは出来る為にはどうすればいいのかを考えたそうです!

→ コンサル生の山本さんが3週間で32万円を稼いだ時のインタビュー

 

ここは、マインドセットだけですね。

 

サッカー日本代表の本田圭佑は、子供達にこんな事を言いました。

──夢を持ち、その夢を実現するためにはどうしたらいいか、ということを考えることが大事なんですね、その人自身で。

本田圭佑 それはね、はっきり言って、24時間中24時間以上考えなきゃダメですよ。時間をね、コントロールしないとダメです、空間として。

──「24時間以上」というのがすごくインパクトある言葉なんですが、自分自身、そういう感覚でいるわけですか?

本田圭佑 それぐらい、っていう気持ちですよね。そんなことまた言ったらね、「24時間以上、なんて何を言ってんねん」っていうヤツが出てくるんでしょうけど(笑)。ただ、そんなことは分かった上で、24時間以上というのは、やっぱり、気持ちの表れやと思うんですよね。それぐらいの、なんか常識を覆すような情熱を持って考えろと。常に自分と向き合えってことなんですね。何が必要なんやっていうことを自分に問えと。

──つまり、そこが一番大事なんだぞ、ということですね。

本田圭佑 そうです。僕がいつもスタッフに言っているのは、「もう結果は見えてるんだ」と。あとは過程さえしっかりしていれば問題ない。過程を見なさい、結果を追ってしまっているから、結果を成功としてつかめないんだ、と。スタートと結果の間には、たくさんのやるべきことがあるんですよ。結果はあくまで結果。要はここなんです。90分後の結果は、90分間のプレーの積み重ねで決まるんです。だから、90分間のプレーを、90分間何をすればいいのかというのを逆算しなさい、ということを言うんですね。その逆算がしっかりできれば、FKもそうですけど、画がしっかりと描ければ、結果はプレゼントとして付いてくるわけですから。だから、勝ちたいというのは当たり前の話やと。勝つためにどうするかを考えなさい、ということなんですよね。

──こうして話をしていると、仮にサッカー選手じゃない人生を歩んだとしても、間違いなくうまくいくだろうなと思います。

出典:『沈黙を破り、今すべてを語る』 本田圭佑 独占2万字インタビュー全公開 サッカーキング

 

ゴールから逆算して、その過程でしっかり時間と思考を使えているか?

本当にその目標を達成する覚悟があるなら、24時間ビジネスの事を考えるべきです。

 

食べる時も、寝る時も、会社にいる時も、移動中も

常にビジネスの事を考えれば、自ずとビジネスに接する時間は長くなります。

 

時間を有効利用しましょう。

 

3.仕組み(資産・レバレッジ)を作る事を優先する

仕組み(資産・レバレッジ)を作るというのはどういう事なのか?

 

例えば、会社でサラリーマンとして、1ヶ月の給料の為に働くというのは

あなたの人生において全く、仕組み作りにはなっていません。

 

反対に多くの人を雇い、歯車を組み合わせて自分のビジネスを

作っている社長やビジネスオーナーは

仕組み(資産・レバレッジ)をちゃんとやっているという事になります。

 

短い人生、目の前の1ヶ月の給料の為に働くのか?

それとも、自分の時間とお金を生み出す仕組み(資産・レバレッジ)の為に働くのか?

 

この差は大きいです。

 

例えば、インターネットビジネスにおいていえば、

毎日、メルマガを発行する事よりも、ステップメールを作って資産化した方がいいです。

 

トレンドブログやコピペYouTubeやくだらないtwitterのアカウント量産など

アカウント停止のリスクがあるモノに取り組むのではなく、

WordPressといった資産ブログに、価値のあるオリジナルコンテンツを

着々と作っていった方がいいのです。

 

前者は目の前のお金を稼ぐ為に、

後者は仕組み(資産・レバレッジ)を作る為に働いています。

 

YouTubeも価値あるオリジナルコンテンツをどんどんあげていけば

それは、自分の分身を量産している様なものなので、のちのち莫大な自分の時間を生み出します。

 

まず、仕組み(資産・レバレッジ)を構築する事を考えましょう。

 

 

「時間>お金」という価値基準

最近では、「時間>お金」という価値基準になっています。

 

なぜなら、人生は時間そのものだからです。

 

死ぬ間際になって、「3億円払うから、もう30年人生を延長させてくれ!」

と言っても無理な話です。

 

時間は買える時に買わないと、二度と買う事が出来なくなってしまうのです。

時間を買うという感覚を身につけましょう。

 

例えば、メールを1通ずつ送る時間を考えるなら

マイスピーというメルマガ配信スタンドを使って、ステップメールを作りましょう。

 

デザインが苦手なら、ココナラというサイトで外注を使ってやって貰いましょう。

 

目標を達成する為に自分がやらなくていいものは、どんどん他人の時間を買って

自分の時間を増やしていきましょう。

 

自分でビジネスを起こしたら個人事業主思考から、

徐々にビジネスオーナー思考に移行させていきます。

 

自分の時間を使わなくても、ビジネスが上手く回る仕組みです。

 

「価値=お金」という考え方

実は時間はお金の変換出来るのですが、これはかなり効率が悪いです。

なぜなら、人はみんな価値にお金を払っているからです。

 

ですから、価値を生み出せる人間は、自然と時給が高くなってしまうのです。

 

まずは、時給思考から抜け出す事ですね。

 

時間を提供すれば、時給が下がります。

価値を提供すれば、時給は上がります。

 

価値とは何か?

 

・悩みを解決するもの

・便利なもの

・役立つもの

・お金を払ってでも手に入れたいスキル

・お金を払ってでも手に入れたい情報

 

全てはコンテンツなのです。

モノも情報もスキルも全てコンテンツです。

 

コンテンツが作れる様になれば、

大きな価値を提供する事が出来る様になるのです。

 

コンテンツを作れる様になるには、まず上質なインプットと行動が重要!

「でも、コンテンツなんか作れない!!」

って、場合はまだまだ自己投資が必要です。

 

上質なインプットを繰り返して、実践し

それをコンテンツにしていけばいいのです。

 

例えば、先日、4万作品以上あるe-Bookの中で頂点を決める

e-Book大賞で『最優秀賞』を受賞した

動画160本超、総再生時間1300分以上で構成されている

『メルマガアフィリエイトの教科書のメルザップ(MAILZAP)』

私の質の高い膨大なインプットと実践から生み出されたものです。

 

自己投資意識と行動意識が高いだけで

一生涯、豊かな人生を手に入れる事が出来る様になります。

 

是非、手に入れて勉強してみて下さい。

 

それでは!

 

 

彦坂盛秀