彦坂盛秀

こんにちは、彦坂盛秀です。

≫彦坂盛秀のプロフィール

YouTubeで効果的にアクセスを集めて、再生数を増やす4つコツがあるのですが知りたいですか?この4つの方法を取り入れるだけで、あなたのアップして動画の再生数は一気にアップしますよ。

という事で今回は、YouTubeでアクセスを集めて再生数を増やす4つのコツを分かりやすく解説していきます!


◆動画と一緒に見るとより理解が深まりますよ◆

続きは、無料オンラインサロンで!

 

YouTubeでアクセスを集めて再生数を増やす4つのコツ

彦坂盛秀彦坂盛秀

YouTubeでアクセスを集めて再生数を増やす4つのコツについて解説していきます。

まずYouTubeには、下記の2つの要素がある事を大前提として覚えておいて下さい。

ディスカバラビリティ(発見され易さ)

ランキングファクター(ランク付け要素)

 

簡単に言えば、発見されくして、チャンネルパワーを付けてランク付けを上げましょうって事ですね!

では発見され易くして、チャンネルパワーを付けてランク付けを上げるにはどうすれば良いのでしょうか?

コツを下記の4つにまとめました。

YouTubeからの検索エンジン

②Googleからの検索エンジン

③YouTubeの関連動画

④シェアによるアクセス

 

この4つのコツを攻略する事で、数千~数万単位の再生数を集める事が出来る様になります。

1つずつ見ていきましょう!!

YouTubeからの検索エンジン

まずは、YouTubeからの検索エンジンです。

YouTubeからの検索エンジンは、基本検索キーワードが重要になってきます。理論的にはgoogleの検索エンジンと一緒です。

例えば、「サッカーで強いシュートの蹴り方」を動画で知りたい場合は、「サッカー 強いシュート 蹴り方」とYouTubeの検索窓に入れる訳です。

であれば、YouTubeのタイトルは、「サッカーで強いシュートの蹴り方を初心者でも分かりやすく解説!」みたいなタイトルになる訳です。しっかり、検索者さんが入れるだろう検索キーワードを、YouTubeタイトルに盛り込みましょう!

ちなみに、YouTubeの検索窓で検索するという事は、動画で知りたいという事です。つまりは、動画で伝えた方が分かりやすいコンテンツをYouTubeにした方が良いという事です。

例えば、「ネクタイ 結び方」「浴衣 帯 結び方」というテーマは、ブログ記事より動画で伝えた方が、ユーザーさんにとってはありがたいですよね!

後は、検索を意識するのであれば、タイトルの一番左にキーワードをいれる様にして下さい。これだけで、検索に引っかかり易くなります。

②Googleからの検索エンジン

続いて、Googleからの検索エンジンです。

YouTubeはgoogleの参加になりますので、同じ会社という認識で大丈夫です。最近のgoogleの検索エンジンで検索してみると、YouTube動画が3つ位上位表示していますね!

 

 

 

もはや、ブログ記事とかよりもYouTube動画の方が上位表示しています。これは、記事よりYouTube動画の方がニーズがある場合、googleのアルゴリズムでYouTube動画の方を上位表示させているのです。

つまりは、検索エンジンを意識したタイトルを付ける事で、googleの検索エンジンにからもアクセスを引っ張れるという事です。

やはり、検索エンジンを意識したタイトル付けは、大事ですね!!

③YouTubeの関連動画

彦坂盛秀彦坂盛秀

YouTubeの関連動画についてです。

YouTubeの関連動画からのアクセスが、最も再生数を伸ばす事が出来ると言われています。関連動画とは、YouTubeの右側に出てくる関連する動画の事ですね!

では、関連動画からアクセスを引っ張る為には、どうすれば良いのでしょうか?

 

 

関連動画からアクセスを引っ張る為には、以下の3つを意識する必要があります。

a.興味を惹くサムネイル

b.興味を惹くタイトル

c.説明欄を充実

a.興味を惹くサムネイル

まず、最も大事なのが、興味を惹くサムネイルにするという事ですね!

このサムネイルは、最も目立ち、直感的に人を惹きつけます。このサムネイルがダサいと、誰もアクセスしたいと思いませんね!!

関連動画に出てきた時に、「これ気になる!!」と言ったサムネイルを魂を込めて作りましょう!

せっかく動画コンテンツが良くても、サムネイルがダサいだけで台無しですからね。もし、デザインが出来ない場合は、外注しましょう!!

参考:【初心者必見!】YouTubeやブログのサムネイル画像をcanva(無料)でオシャレにデザインする方法!

参考:YouTubeのサムネイル画像を魅力的に作成する方法と設置方法

b.興味を惹くタイトル

ついついクリックしたくなる様な、興味を惹くタイトルを付ける必要があります。

ポイントは「~の方法」の様にノウハウっぽく見せたり、数字を入れたりするとよりクリックしたくなる様なタイトルになります。さらには、「」や「〇〇」のような伏せ字、「コレ!」、「~した結果・・・」など、「その先を知りたい!!」というタイトルもかなり効果的ですね!

こんなタイトルの動画が、関連動画に出てきたら、ついついクリックしたくなりますよね?

c.説明欄を充実

説明欄に解説をしっかり書いて、キーワードを書けば書く程検索に引っかかり易いと言われています。

特に最初の3行には、あなたの飛ばしたいURLをはる事をオススメします。最初の3行の説明欄はは、「もっと見る」ボタンをクリックしなくても露出している部分ですからね!

ポイントは動画の中で、説明欄のリンクをクリックする様に促すという事です。こうする事であなたのリンクは圧倒的に、クリックされる様になります。

説明欄には、しっかり動画の説明をキーワードを盛り込みながらいれましょう!

さらには、関連する動画を説明欄に5個位貼っておくと良いです。そうすると、貼った動画の関連動画に出てくる可能性が高まります。ただし、ランキングファクターの数字が高過ぎる人の動画を貼っても効果が薄いので、自分のチャンネルパワーのちょっと上の人の動画を貼ると効果的ですよ!

補足
※ちなみに、関連動画からアクセスを引っ張る事が出来たら、自分の他の動画を関連動画にズラーッと並べる方法があります。それは、あなたの動画の全てに、タグで共通のキーワードを入れておくのです。例えば「彦坂盛秀」と入れておく。こうする事で、自分の他の動画を関連動画にズラーッと並べる事が出来ます!

④シェアによるアクセス

最近、特に重要視されているのが、シェアによるアクセスです。

YouTube単体やブログ単体だけで、アクセスを集めるのではなく、SNSやその他の媒体を絡めてアクセスを集めましょう!という事です。

多いのは、「YouTube×twitter×ブログ」ですね!YouTubeをアップしたら、twitterで発信し、ブログでも記事にしてまとめる。これ位はやった方が良いですね!こうした方が拡散されます。

更には、メルマガやLINE@でも、シェアした方が良いですね!

1つのコンテンツでも、コンテンツをリユースする事で、より拡散率が上がり、シェアされ易くなるという事です。

たまに、YouTubeはYouTube、ブログはブログ単体でアクセスを集め様としている人がいますが、これではいつになっても、アクセスを集める事は出来ません。

複数の媒体を使って、積極的にシェアしましょう!

参考:売れるメルマガの書き方テンプレートまとめ!初心者にも分かりやすく動画解説!

参考:LINE@のログインと料金と使い方(PC版)!ロゴ作成で集客力UP!自動で稼ぐ方法とは!

 

まとめ

彦坂盛秀彦坂盛秀

YouTubeでアクセスを集めて再生数を増やす4つのコツを分かりやすく解説させて頂きましたが、いかがだったでしょうか?

 

YouTubeには、下記の2つの要素がある。

ディスカバラビリティ(発見され易さ)

ランキングファクター(ランク付け要素)

 

アクセスを集めて再生数を増やす4つのコツは下記の通り。

YouTubeからの検索エンジン

②Googleからの検索エンジン

③YouTubeの関連動画

④シェアによるアクセス

 

また、下記を意識する事で、より発見され易くなり再生数を上げる事が出来る様になります。

・被リンクを貰う

・再生時間

・再生数

・評価

・ブログの埋め込み

・シェア

アノテーションを利用する

チャンネル登録をしてもう

・フラグは避ける

・コメント

 

更に、YouTubeに関しては、下記にまとめましたので、参考にされてみて下さい。

参考:YouTube攻略完全動画マニュアル

 

彦坂盛秀

気付きや感想をお気軽にどうぞ!(投稿時に「Facebookにも投稿」にチェックを入れてくれると嬉しいです!!)

コメント