彦坂盛秀

こんにちは、彦坂です。

≫彦坂盛秀のプロフィール

コンサル生の添削をしている中で、YouTubeなどのサムネイル画像がとてもダサい状況が連続したので、クライアントさんの伊達亮哉さんが紹介していたcanvaをご紹介します。

 

サムネイルはブランディング

私も最初はほとんど意識してなかったですが、サムネイルはブランディングです。ブランディングとは、あなたとあなたのクライアントさんが醸し出すコミュニティのイメージの事。

 

例えば、サムネイルだけでもどんな仲間を引き寄せるのかって、結構変わってきます。ダサいサムネイルをブログやYouTubeにポンポン貼っていった場合、そういうダサい仲間を引き寄せてしまいます。

 

反対にオシャレでポップなサムネイルを貼っていけば、それに共感する仲間が集まってくる。ブログのブランディングも記事1つ1つのデザインや雰囲気で決まる訳ですので、やはりサムネイル画像はとても大事ですね!

 

デザインが苦手でも勉強するな!

私はデザインが出来ません。もちろん勉強すれば出来る様になるんでしょうが、それにモチベーションがないし、時間が無駄なのでやりません。

 

そんな時間があるなら、もっとマーケティングやブランディングを勉強したり、フットサルやったり、ジム行ったり、タロットカードや占星術を勉強していた方が楽しいですから。

 

ここで私が言いたいのは、デザインが苦手でも、デザインを勉強するなって事です。それはとても時間が勿体無い事。

 

もっと、収入に直結する事に時間とお金を使った方がいいし、もっとあなたの人生を熱狂させるものに時間とお金を使った方がいい訳です。

 

だから、デザインが苦手、出来ないからと言って、自分でやらないで下さい。じゃあどうすればいいのか?

 

canvaでオシャレなサムネイルを!

デザインが苦手であれば、私は基本外注していますが、サムネイルを1記事1記事外注していたら、かなりのコストがかさみます。

 

そんな時のお役立ちツールがcanvaです。canvaなら無料からオシャレなサムネイル画像を作成する事が出来ます。

 

実は、この記事のサムネイル画像もcanvaで作っているんですよ。

canva

 

まずは、canvaにアクセスして下さい。

 

canvaの使い方を画像を使って解説

 

①「デザインを作成」からお好きなサムネイルを選びます

 

 

 

②「素材」をクリックします。

③お好きな背景のデザインを選びます。

 

 

 

④「テキスト」をクリック。

⑤お好きな見出しテンプレートをクリック。

⑥反映された見出しを選択。

⑦お好きな書体を選択。

⑧文字の大きさを選択。

⑨文字の色を選択。

⑩文字の太さを調整。

 

 

 

⑪素材をクリック。

⑫お好きな素材を選択しドラックアンドドロップ。

⑬ダウンロードをクリックして「PNG(推奨)」をダウンロード。

 

作ったサムネイル画像をワードプレス(ブログ)にアップしよう!

作ったサムネイル画像をアップしましょう!

 

ワードプレスの様なブログであれば、「ダッシュボード」の「投稿」から「ビジュアル」にドラックアンドドロップをするか、「メディアを追加」からドラックアンドドロップして、選択すれば反映されます。

 

まだ、ワードプレスを持ってない場合は、下記から設定していみて下さい。

 

ワードプレスのインストールとログイン方法とオススメのプラグイン

 

作ったサムネイル画像をYouTube動画にアップロードしよう!

作ったサムネイル画像をYouTube動画にアップロードしましょう。YouTube動画のサムネイルにアップロードする方法は下記の通りです。

 

YouTubeのサムネイル画像を魅力的に作成する方法と設置方法

 

最後に

いかがだったでしょうか?ブログ全体のデザインや世界観を大切にする事はとても大事だし、その中でサムネイルというものはとても大事な役割になります。

 

私も過去のサムネイルのデザインは気に入ってないものが結構あるので、少しずつ修正して行きたいと思います。

 

ブログデザインについては下記にまとめてあるので、私がどういう意図でブログデザインをしているのか参考にしてみて下さい。

マーケティングの参考になるオシャレなWebブログデザイン!オススメのテンプレート!

 

という事で、デザインはこれ位に留めておいて、ちゃんとマネタイズ出来る様に集客とかマーケティングとかに時間を割いていきましょう!

続きは、リッチライフクリエイト講座7Daysで!

 

彦坂盛秀

 

 

気付きや感想をお気軽にどうぞ!(投稿時に「Facebookにも投稿」にチェックを入れてくれると嬉しいです!!)

コメント