彦坂盛秀

こんにちは、彦坂盛秀です。

≫彦坂盛秀のプロフィール


f516f94bfda95a

精読率を劇的に高め

実績を飛躍的に向上させる為に

乗り越えるべき5つの壁をご存知ですか?

 

この5つの壁を乗り越えなければ

どんなにライティングを磨いても

どんなにマーケティングを学んでも

全く無意味になってしまうのです。

 

 

メルマガ読者さんの5つの壁

5つの壁は下記の通りです。

 

Not reach :届かない

Not open  :開かない

Not read  :読まない

Not believe:信じない

Not act   :行動しない

 

3つのNOTや4つのNOTは

あまりにも有名ですが、

私はオリジナルの5つのNOTを提唱します。

 

Not reach:届かない

メールが届かなければ始まりませんよね?

 

【原因】

・メルマガ配信スタンドで改善

・読まれないメール

・エラーメールに送り続ける

スパムフィルターに引っかかる言葉

迷惑メールボタン

サーバーが汚れている(解除URLを置く)

 

原因はこれらが考えられます。

 

メルマガ配信スタンドを高価なものに変えるだけで

すぐに改善出来たりします。

 

最近は読まれないメールに何度もメールを送り続けると

迷惑メールに入っちゃいますから気を付けて下さい。

 

Not open:開かない

みんな沢山メルマガ取っているので

その中に埋もれてしまえば当然開かれませんよね?

 

最初の段階はあなたの事を知らないので

過激なタイトルで開かせましょう。

 

徐々に信頼関係を構築し最終的には

あなたの名前で開いて貰うのがベストだと思っています。

 

あなたのメールボックスの中にある

魅力的なタイトルをストックしていく事をオススメします。

 

リンクをクリックした時に

しっくり来るタイトルを付ける様にして下さい。

これだけで、信頼残高をアップさせる事が出来ます。

 

つまり、興味ある人だけに読んで貰う感覚値でOKですね。

 

Not read:読まない

書き出しが引き込まれない

・問題提起から始める

1行目は次の1行を読ませる為にある

・改行がヘタクソ

・メールがめちゃくちゃ長い

・用件が多い

・リンクが多い

売り込みばっかり、、

 

何を言っても

最初の1,2行が最も重要です。

 

問題提起から始まると

そのあとの文章がスラスラ読まれる様になります。

 

また、改行が長かったり

リンクが多いメールもウザいです。

 

意識してみて下さい。

 

Not believe:信じない

・ニュース記事のURL

・報酬画像

・偉人の名言

・読者さんのメール

・ストーリー

・データ

 

こういったニュース記事やデータを見せてあげれば

説得力が増します。

 

偉人の名言や読者さんの声なんかも

Not believeの壁を乗り越える重要な材料です。

 

ガンガン使っていきましょう。

 

ここ結構重要です。

 

もちろん、徐々に

「あなたが言うなら信じる!」

というところまで持っていかなければいけません。

 

Not act:行動しない

いかにリンクをクリックさせるか

いかに欲しがらせるかです。

 

・リンクの先の未来を魅せる

・リンク先の魅力を書く

手に入れないリスクを書く

・初公開、最終日です

・リンクをクリックして下さい

 

と、直球で言っちゃってもOKです。

 

特に失う事のリスクを提示すると

行動してくれ易くなりますので意識してみて下さい。

 

お試しあれ!

 

彦坂盛秀