彦坂盛秀

こんにちは、彦坂盛秀です。

≫彦坂盛秀のプロフィール

コピーライティングにおいて、「3つのNOT」「4つのNOT」と「5つのNOT」をしっかりと理解し、それぞれの壁を超えなければ危険です!

 

なぜなら、これらの壁を乗り越えなければ、どんなにコピーライティングを磨いても、どんなにマーケティングを学んでも全く無意味なものになってしまうからです。

 

という事で、今回は、

3つのNOTの壁を越る方法

4つのNOTの壁を越る方法

5つのNOTの壁を越る方法

について、初心者にも分かりやすく解説していきます。

 

 

コピーライティングの「3つNOT」の壁を越える方法

コピーライティングにおいて、「3つのNOT」つまり、3つの壁は、下記の通りになります。

1.Not read:読まない

2.Not believe:信じない

3.Not act:行動しない

 

この3つの壁を1つずつ乗り越える事で、あなたの文章は読まれる様になります。1つずつ見ていきましょう!!

1.Not read:読まない

まず、読者さんはそもそもあなたの文章を読みません!ですから、なんとか最初の「読まない壁」を乗り越える工夫をしましょう!!

 

読まないの壁を越える為には、とにかく冒頭で興味付けをする事が、最も重要になります。最初の書き出しです。最もインパクトのある強烈なコピーを最初に持ってくる事を心がけましょう!

 

下記に読者さんが「読まない理由」について、まとめましたのでチェックしてみて下さい!

 

■読まない理由

・書き出しが引き込まれない

・問題提起から始める

・1行目は次の1行を読ませる為にある

・改行がヘタクソ

・文章がめちゃくちゃ長い

・用件が多い

・リンクが多い

・売り込みばっかり

 

2.Not believe:信じない

読まないの壁を超えたら、次は信じないの壁を超えましょう!読者さんはそもそも、あなたが言いている事を信じていません。ですから、証拠を提示しましょう!証拠画像や証拠動画を提示する事で、ようやくあなたの主張に耳を傾けてくれる様になります。

 

ポイントは、読まないの壁を超えた瞬間に、信じないの壁を越える事です。証拠はすぐに出す様にしましょう!証拠について、下記にまとめましたので、チェックしてみて下さい。

 

■信じないの壁を越える証拠

・ニュース記事のURL

・報酬画像

・偉人の名言

・読者さんのメール

・ストーリー

・データ

 

3.Not act:行動しない

信じないの壁を越えて、伝えたい事も伝えた上で、最後にオファーをすると思いますが、読者さんはそもそも行動しません。行動しない前提で、行動する様に即して下さい。

 

読者さんに行動して貰う為の具体策を、下記にまとめましたので、チェックされてみて下さい!

■行動して貰う為の具体策

・リンクの先の未来を魅せる

・リンク先の魅力を書く

・手に入れないリスクを書く

・初公開、最終日です

・リンクをクリックして下さい

 

3つのNOT(3つの壁)については、以上です。

 

 

コピーライティングの「4つのNOT」の壁を越える方法

次は4つのNOT(4つの壁)について、一緒に見ていきましょう!コピーライティングにおいて、「4つのNOT」つまり、4つの壁は、下記の通りになります。

1.Not open :開かない

2.Not read:読まない

3.Not believe:信じない

4.Not act:行動しない

 

これまで解説してきた「3つのNOT」の前に、「Not open :開かない」が加わりました。主にセールスレターやメルマガで、4つのNOT(4つの壁)は使われます。

1.Not open :開かない

Not openの開かないについて解説していきますね!

■2種類の開かない

・メルマガを開かない

・セールスレターを開かない

1つずつ見ていきましょう!

メルマガを開かない

みんな沢山メルマガ取っているので、その中に埋もれてしまえば当然開かれませんよね?

 

最初の段階はあなたの事を知らないので過激なタイトルで開かせましょう。徐々に信頼関係を構築し最終的には、あなたの名前で開いて貰うのがベストだと思っています。

 

あなたのメールボックスの中にある魅力的なタイトルをストックしていく事をオススメします。もし過激なタイトルでメルマガを開かせる場合は、メルマガを開いた時に、しっくり来るタイトルを付ける様にして下さい。これだけで、信頼残高をアップさせる事が出来ます。つまり、興味ある人だけに読んで貰う感覚値でOKですね。

 

過激なタイトルを付ける事をギミックタイトルと言いますが、ギミックタイトルについては、下の記事に詳しく書きましたのでチェックしてみて下さい。

メルマガの開封率を上げるギミックタイトルの付け方と効果!

 

セールスレターを開かない

読者さんはセールスレターすら開かないので、メルマガの中でしっかりとセールスレターを開いて貰う工夫をしましょう!メルマガの中でセールスレターを開いて貰う方法は、以下の2つあります。

メルマガタイトルを工夫する

例えば、メルマガのタイトルに、下記みたいなメルマガのタイトルにしたら、いかがでしょうか?

 

(例)「このレターのヘッドコピーが強烈!!」

(例)「先月の月収の証拠画像を掲載してみました!」

 

こんな感じのメルマガのタイトルにする事で、メルマガを開封してくれさえすれば、必然的にレターをクリックしてくれますね!

 

レターのリンクをクリックして下さいと書く

メルマガの中で、「下記のリンクを今すぐクリックして手紙を読んで下さい!」と、レターのリンクを置く直前に書いてしまうと良いですね!

 

コピーライティングのテクニックで、「具体的にどの様な行動を取れば良いのかを明確に書く!」というのがあるのですが、レターをクリックして下さい!と直接的な表現をするのも、とても効果がありますよ!是非、使ってみて下さい!

 

残りの、

2.Not read:読まない

3.Not believe:信じない

4.Not act:行動しない

は、既に解説済みですので、割愛しますね!

 

 

コピーライティングの「5つのNOT」の壁を越える方法

f516f94bfda95a

 

次は5つのNOT(5つの壁)について、一緒に見ていきましょう!コピーライティングにおいて、「5つのNOT」つまり、5つの壁は、下記の通りになります。5つのNOTは、メルマガに限って使います。ちなみに、5つのNOTは、私のオリジナルです(笑)

1.Not reach:届かない

2.Not open :開かない

3.Not read:読まない

4.Not believe:信じない

5.Not act:行動しない

Not reach:届かない

「Not reach」の届かないですが、そもそもメルマガが届かないというもの。あなたのメルマガが届かなければ、何も始まりませんよね?原因は下記の6つが考えられます。

 

■メルマガが届かない原因

1.メルマガ配信スタンドで改善

2.読まれていないメールアドレス

3.エラーメールに送り続ける

4.スパムフィルターに引っかかる言葉

5.迷惑メールボタン

6.サーバーが汚れている(解除URLを置く)

 

1つずつ見ていきましょう!

1.メルマガ配信スタンドで改善

メルマガが届かない原因は、脆弱なメルマガ配信スタンドを使っている可能性が高いです。高機能で届くメルマガ配信スタンドを使いましょう!

 

オススメはマイスピーのスタンダードプランです。下の記事に詳しく書きましたのでチェックしてみて下さい。

マイスピー(MyASP)のメリットとデメリットと申込方法!最強11大特典付とレビュー!

 

2.読まれていないメールアドレス

読まれていないメールアドレスにメルマガを送り続けてしまうと、既に読まれているメルマガも迷惑メールに入ってしまう可能性が出てきてしまいます。ですから、読まれていないメールアドレスは、こまめに削除すると良いですね。

 

もう1つの対策として、クリックポイントを使って、クリックした事がないメールアドレスには、メルマガを配信しない様にするというもの有効的です。

 

クリックポイントとは、メルマガのURLをクリックすると「●●ポイントプレゼント!」みたいなメルマガの機能の事です。このクリックポイントを使う事で、読まれていないメールアドレスを見分ける事が出来ます。クリックポイントについては、下の記事に詳しく書きましたのでチェックしてみて下さい。

メルマガのクリック率が低い!?目安と100%に上げる方法!

 

ちなみに、私のメルマガでもクリックポイントを採用していますので、実際に登録して、クリックポイントがどんなものなのかチェックしてみて下さい!

 

チェック

実際に彦坂のメルマガに登録して、クリックポイントがどんなものなのかチェックしてみましょう!

リッチライフメール講座7Daysに参加する

 

ちなみに、クリックポイントを採用する場合は、下記のマイスピーというメルマガ配信スタンドがおすすめです。

マイスピー(MyASP)のメリットとデメリットと申込方法【最強11大特典付】

 

ちなみに、無駄なメールアドレスを削除する事をスクリーニングと言います。スクリーニングについては、下の記事をチェックしてみて下さい。

メルマガ読者のスクリーニングをしてアフィリエイトで効率的に稼ぐ方法

 

3.エラーメールに送り続ける

メルマガを配信するとエラーメールになるメールアドレスが出てきます。エラーメールというのは、そもそも存在しないメールアドレスにメールを送り続けるとメルマガ配信スタンドから「エラーメール」という通知が来る様になります。

 

存在しないメールアドレスにメルマガを配信し続けると、他のメルマガ読者さんのメールアドレスまで、迷惑メールに入ってしまうのです。

 

対策としては、エラーメールはこまめに消していきましょう!マイスピーなら、自動的にエラーメールにはメルマガを配信しない機能がついていますので、便利ですよ!

マイスピー(MyASP)のメリットとデメリットと申込方法【最強11大特典付】

 

4.スパムフィルターに引っかかる言葉

スパムフィルターに引っかかる言葉を使い過ぎると、迷惑メールに入り易くなります。具体的なワードはコンサル生だけに教えているのですが、数百個ありますので、今回は、ほんの一部共有しますね!!

投資、複利、セックス、死、自殺 etc…

こんな感じで、明らかに迷惑メールっぽい単語を、ある一定以上使い過ぎると、簡単に迷惑メールに入ります。後は、URLを貼っても、リンクをクリック出来ない様になってしまったりもしますので、スパムフィルターに引っかかる言葉を使い過ぎるのは気をつけて下さい。

 

5.迷惑メールボタン

メルマガで、迷惑メールボタンを沢山押されると、サーバーが汚れて届かなくなります。対策としては、メルマガのヘッダーに解除URLを置きましょう!サーバーが汚れるの詳しい解説は、下の記事の動画の中で詳しく解説していますのでチェックしてみて下さい。

マイスピー(MyASP)のメリットとデメリットと申込方法【最強11大特典付】

 

自分でメルマガを登録したにも関わらず、登録した事を忘れている方もたまにいますので。メルマガを定期的に送って、あなたの事を忘れられない様にするのも大事ですね!

 

6.サーバーが汚れている(解除URLを置く)

上記でも少し話しましたが、迷惑メールボタンを沢山押されて、サーバーが汚れるとメルマガが届き辛くなります。対策としては、解除URLをちゃんと分かる様に置きましょう!

 

出来れば、2タップで解除出来る様にしてあげると、この方が読者さんからしたら余計な手間を取らせなくて良いでしょう!いちいち、メールアドレスを入力しないと解除出来ないのは、少し面倒ですからね!メルマガがいらない人には、簡単に解除して貰う様に配慮してあげると良いですね!

 

残りの、

2.Not open :開かない

3.Not read:読まない

4.Not believe:信じない

5.Not act:行動しない

は、既に解説済みですので、割愛しますね!

 

 

まとめ

コピーライティングの3つのNOT・4つのNOT・5つのNOTの壁について解説させて頂きましたが、いかがだったでしょうか?

 

3つのNOTの壁を越る方法

1.Not read:読まない

2.Not believe:信じない

3.Not act:行動しない

 

4つのNOTの壁を越る方法

1.Not open :開かない

2.Not read:読まない

3.Not believe:信じない

4.Not act:行動しない

 

5つのNOTの壁を越る方法

1.Not reach:届かない

2.Not open :開かない

3.Not read:読まない

4.Not believe:信じない

5.Not act:行動しない

 

これらをパソコンの横に貼っておいて、これを見ながらブログやメルマガ、レターを書く癖をつけると、あなたのコピーライティング能力は飛躍的にUPしますよ!お試しあれ!

 

お陰様で、コピーライティング能力は飛躍的にUPさせた事で、素晴らしい実績を出す仲間が続出していきます!

続きは、リッチライフクリエイト講座7Daysで!

 

彦坂盛秀

気付きや感想をお気軽にどうぞ!(投稿時に「Facebookにも投稿」にチェックを入れてくれると嬉しいです!!)

コメント