彦坂盛秀

こんにちは、彦坂です。

≫彦坂盛秀のプロフィール

メルマガの書き方のコツという事で、成功事例押しのメルマガの構成例を動画を使って解説していきたいと思います。

◆動画と一緒に見るとより理解が深まりますよ◆

続きは、大人のマーケティング大学サロンで

 

今回のメルマガの事例

彦坂盛秀彦坂盛秀

昨日、配信したメルマガがこちら。こちらを元に解説していきますね。

【タイトル】0から5ヶ月で自動化月収250万円 ←SEO上位独占で常に満席で予約待ち状態


%name1%さん

こんにちは、彦坂です。

今年も残す所
あと1ヶ月ちょっとという事で
いかがお過ごしでしょうか?


最近の私は、日々の
個別コンサルティングはもちろん、

LDコミュニティに友人起業家のツッキーをお呼びして
ファンを作るブログSEOをセミナーをやって頂いたり、

リピーターさん向けの
最上位コミュニティの猛禽倶楽部では、

・奥山徹さんに作って貰った新LPの解説や、
・プロモーション月収2100万円のケーススタディや、
・facebook広告1リスト200円台の獲得のケーススタディや、
・LINEステップのケーススタディや、
・自動化の最適化

などなど、
活動的にやっています。



最近、メールの返信やTwitterとかで、

「多くの人を成功に導いている彦坂さん、本当にスゴイです。
 彦坂さんのライフスタイルは本当に今の自分の憧れです。」

と、言ったメッセージを
よく頂く事が多いです。

これについて、
色々と考えてみたのですが、
やっぱり成功事例のパターンの多さが
大きな理由だと思っています。



例えば、
最近のクライアントさんの事例だと、

情報発信0ベースからスタートして
毎月40~60万円でずっと安定していたのですが
ここから少し伸び悩んでいたんですよね。

そこで独自のアフィリエイトセンターを
取り入れて貰って先月
自動化最高月収125万円を
達成しました。

今月も月収100万円超えなので
安定もしてきています。



他には、情報発信0からスタートして
ブログ集客とfacebook広告で
月収100~250万円安定させ、

今月はプロモーションで
月収2000万円以上売り上げるという事例もあります。

facebook広告での見込み客集客は
1リスト取得単価500~700円位。

1リスト辺りの年間売上は
1万円以上が出ていますので、
見込み客集客をすればする程
売上が上がり続けてしまうという状態。

あとはどんどん広告を回していくだけで
年間の売上は容易に計算出来ます。

これが出来ちゃえば
人生の多くの時間を
自分、家族、クライアントさんの為に
たっぷりと使えますからね!!




他には、

・ドラマーさんがYouTubeから初クライアントさんを獲得したり、

・得意な漫画でLINEスタンプをリリースしたり、

・ポイ活OLさんがそのノウハウの販売で
 自動でクライアントさんを獲得し始めたり、、

・経営者の為のリスティング広告コーチさんが
 こちらも自動でクライアントさんを獲得し始めたり、、



他にも、

・お笑い芸人のプロデユーサーさん
・塾講師さん
・個人店舗向けの広告運用コーチ
・キャリアアップコーチさん
・YouTuberのプロデューサー
・デザイナーさん
・スタートアップ起業支援コンサルさん


などなど
様々なジャンルのクライアントさんが
活躍しています。



ほとんどの方が情報発信0から
ブログのドメインを
一緒に決める所から始めているので
こうやってどんどん活躍してくれると
とてもやり甲斐を感じる訳です。



これだけ多くの成功事例を出すと
2次効果的な事が起きてきます。



それは、、

成果者のヒーローインタビューや声を聞いて
他のクライアントさんからも、

「勇気を貰いましたー!」

「もっとコンサルティングを有効活用します!」

といった類のメッセージを
多く頂く様になるんです。



つまり、私はクライアントさんに
注力しているだけで勝手に
相乗効果が生まれてしまうという状態です。

これ良いですよね?



最近、とても意識している事は、
成功パターンを1つに絞らない事。

1つの成功パターンって
人によっては
向き不向きがある訳ですよ。

決して1つじゃなくて
いろんなケーススタディがある訳です。


だから、1つパターンがダメでも
別のパターンを試せば良い。

本当にこれだけの話。

ビジネスは0か100みたいに
学校のテストとは違って、

0点から10点、20点と
加点していくものな訳ですから。



手前味噌ですが
私の様にこれだけ多くの
成功事例を出していると、

1人1人により合った
成功パターンが提案出来るんですよね。

更には様々なジャンルの
クライアントさんがいるので
必然的に成功パターンの情報もどんどん集まり易い。



昔は、みんな一斉に、

「これやりましょう!」

って、1つの成功パターンだけを
一緒にやるってスタイルをやっていたのですが、

最近は、様々なジャンルの
成功事例が豊富にあるし
人それぞれの現在地と目標が違う訳ですので、

それらに基づいて、
1人1人に合った
成功パターンを提案する事が多いです。



もちろん、最初は
ある程度情報を与えて
その中で自分でちゃんと考えて貰う所から
始めて貰っていますよ。

せっかくの考える機会を奪う事は
コンサルタントの仕事じゃないし
本人の成長に1つも繋がりませんので。

ちゃんと自分で考えて貰って
マーケティングの全体のフローを
書いてきて貰ってから
スタートして貰っているんです。



こうすると
迷わないんですよ。

今、どのタスクをやっているのか
本人がちゃんと
俯瞰して見れる様になりますからね!


しかも自発的に書いてきて貰っているので
やらされている感が全くない。

だから高いモチベーションで
自分のビジネスに取り組める訳です。


日々のタスクも、
生涯資産になる様に添削もやっていますので
長期間に渡って売上を上げ続け
活躍し続けるクライアントさんが多いです。

だから、物理的にあまり
人数は取れないんです。



あとは、環境って
本当に大事ですね!

躓いたり、どうしても上手く行かない事、
あとはメンタル的に萎えちゃったりとか。


そんな時は
いつでもすぐに相談出来る環境を
やっぱり常に持っておいた方が良い。

私がここまで突っ走ってこれたのも
メンターや仲間がいたからというのは
紛れもない事実ですから。

この環境があるだけで
%name1%さんの何よりも貴重な時間を
長期間、無駄に消費せずに済みますからね。

環境を常に用意しておくって
本当に大事です。




先日、LINEでは
一足早く流しましたが、

コンサル開始5ヶ月で
自動化月収250万円達成した
ゴウさんのヒーローインタビューでも
確か、同じ様な事を言ってましたよね?

やっぱり自分の時給単価を
意識した方が良い。



私もサラリーマンとして
不動産売買の営業を10年間やりましたが
自分の時給単価が高いという意識は
常に持っていましたからね。

だから、サラリーマンでも
私は一番時給単価の高い仕事だけに注力して、

それ以外の仕事は周りの得意な人に
win-winの関係を築きながら任していた。


イメージとしては、5方良しという感じ。

手伝ってくれる人には
相場よりも高い報酬を払いながら
常に1流のスペシャリストに
お願いする様にしていた訳です。

高くても1流のスペシャリストに任せれば
それ以上のリターンが大きい事を
感覚的に知っていたんですね。



だから、私の仕事は
いつも午前中に終わっていて
毎日、定時で帰る。

そうやって自分の貴重な時間を
確保していた訳です。

それでいても会社の営業成績は
常にトップでしたからね。


私自身はとても要領が悪い人間なのですが、
それなりに頭を使って良く考えて
やっていたと思います(笑)



自分の時給単価が
高いという事を意識出来ている方は
時間を無駄に消費する事は決っしてしないし、

そこで生まれた時間を
生産性の高い事業に再投 資出来るので、

さらに多くの時間を
買う事が出来る訳です。


儲かっている経営者って
常にこういう思考をしている訳です。

・掃除はお掃除ロボットに任せたり、
・集客は他人やAIに任せたり、
・スタッフを導入したり、
・デザインも任せたり、
・動画編集も、
・ノウハウや環境を買ったり、
・ツールで自動化したり、
・常にメンターをつけたり、


高時給を意識している人は
必然的にこうなる訳です。


”年収÷労働時間=時給”


で、テストさんの時給が計算出来るので
一度、計算されてみると良いですよ。

これを計算するだけで
今日から時間の使い方への意識が
180度、変わってきますので。





ちなみにゴウさんも
コンサル事業を始めたいと
情報発信0の状態からのスタートです。

彼も一緒にブログのドメイン名を作る所から
スタートしましたからね。

今では、SEOで狙ったキーワードで
複数上位していて、
今ではお問い合わせが止まらず
コンサル事業も常に満席で予約待ち状態!


彼の事例の場合は、
ステップメールを設置する前に
お問い合わせだけでも
月100~200万円位
安定していましたらかね。

これも1つの成功事例として
参考にされてみて下さい。



という事で早速、
喜び&推薦の声と
ヒーローインタビューを収録したので
良かったら聞いてみて下さい。

秘訣を根掘り葉掘り聞いちゃいました!

https://m-hico.com/gou-250-25418


また、メールします。


大人のマーケティング大学学長 彦坂盛秀(もりひで学長)






追伸


明日は私が愛用しているメルマガシステム
マイスピーの活用コンテンストの表彰式。

第1回は、私が日本1位の大賞に選ばれた訳ですが
今回は、コンサルしているクライアントさんが
ノミネートされたので一緒に行ってきます。

また、SNSとかでシェアするので
楽しみにしていて下さいね!

 

メルマガの構成例

彦坂盛秀彦坂盛秀

今回のメルマガの構成例はこんな感じ!

1.最近の活動

2.クライアントさんの成功事例

3.気付きを与える

4.コールトゥーアクション

 

1つずつ見ていきましょう!

1.最近の活動

導入は、最近の活動を書いています。これは、しっかり現在進行系で活動している事をアピールしています。

というのも、クライアントさんのコンサルをしていると、ブログ記事が途中で止まっちゃっている人とかいるんですよね。

そんな人に仕事の依頼が来るはずがないじゃないですか?メルマガがこないとか。。これじゃあ、売上が立つ訳ありませんよね?

やっぱりちゃんと活動している事が伝わらないといけない訳です。

これはもちろんメルマガだけじゃなくて、SNSをやブログやYouTubeでもアピールした方が良い訳ですが、メルマガでもしっかりとアピールしていきましょう!

 

徹

耳が痛いです!ちゃんと活動していきます!!

2.クライアントさんの成功事例

次に、クライアントさんの成功事例を書いています。

今回の成功事例は、色んな角度の成功事例をみせたかったので、下記の3つを意識しました。

 

色んな価値を提供出来る

色んなジャンル

具体的な生の声

 

集客媒体のレパートリーや、実践者のジャンルの豊富さ、そして具体的な成功事例の声です。この中でも、特に成功事例の生の声は、読者さんに最も響きやすいので、どんどん取り入れていくと良いですね!

徹

より多くの価値が提供できると、間口が広がりますし、クライアントさんもリピートしてくれ易いので魅力的ですよね!

天使天使

成功事例を色んな角度から伝えられるとより良いわ~

3.気付きを与える

ポイントは、気付きを与える事です。今回のメルマガの中で意図的に与えた気付きは下記の通りです。

 

自分の事?

成功事例のシェアは2次効果あり

ビジネスは学校のテストとは違う

1人1人に合った成功パターン

考える機会を奪わない

どのタスクをやっているのか本人がちゃんと俯瞰して見れる様になる

自発的に書いてきて貰っているのでやらされている感が全くない

生涯資産になる様に添削
→長期間に渡って売上を上げ続け活躍し続けるクライアントさんが多い

相談出来る環境

メンターや仲間

5方良し

相場よりも高い報酬を払いながら常に1流のスペシャリストにお願いする

定時で帰って時間を確保

要領が悪くても頭を使って良く考えてやっていた

時給単価を意識

年収÷労働時間=時給

ステップメールを設置する前にお問い合わせだけでも月100~200万円位安定

クライアントさんも活躍

SNSをチェック

 

ポイントは強制しない事。強制するとせっかくメルマガに登録してくれたのに、息苦しくなっちゃうんですよね。だから、「参考にしてみて下さいね!」位にしておくのが、よりベターかと思います。

徹

確かに、上から目線で強制されるより、「参考にされみてみて下さいね!」って言われると、気が楽です!

天使天使

言い回しだけで、全然印象って変わるわね!

4.コールトゥーアクション

最後に、コールトゥーアクションです。

これは、何でも良いです。メールの返信でも良いし、アンケートでも良いし、有料サロンの案内でも良いです。

今回はインタビュー記事へのアクセスですね!!

コールトューアクションまでに価値を与える事と、興味付けをする事メルマガの最後にオファーする事。こうすれば、読者さんのアクションを高める事が出来ます。

もちろん、最後にオファーしないパターンもありです。何かプロモーションをする場合は、溜めて、溜めて最後にオファーみたいな形がよりベターですね!

 

メルマガで意識した事

彦坂盛秀彦坂盛秀

今回のメルマガで意識した事は下記の3つです。

ポイント

・5回書き直した

→(原因)やっている事が高度になり過ぎて文章や思考が難しくなっていた

・抽象→具体→抽象

・%name1%さん

 

今回、2ヶ月ぶりのメルマガだったので、5回も書き直しました(笑)

原因は最近、メルマガを書かな過ぎているというのもあるのですが、やっている事が高度になり過ぎて、文章や思考が難しくなっていたんですね。

私の場合は、メルマガ読者さんがかなり多くいますので、難し過ぎるメルマガを書くと、数百人のメルマガ解除に繋がります(笑)

ですので、より分かり易いメルマガになる様に心掛けています。

 

ちなみに、より分かり易いメルマガというのは、「抽象→具体→抽象」を意識するだけです。これだけで、「分かり易い!」といあった返信をたくさん頂ける様になりますよ!

あとは、メルマガ内で読者さんの名前を取得している場合は、名前を差し込んであげると良いですよ。

私の場合は、マイスピーというメルマガ配信システムを使っていますので、「%name1%さん」というコードを差し込んで、名前を呼ぶ様にしています。

カクテルパーティ効果と言って、人は名前を呼ばれるだけで、聞き耳を立ててしまうという習性がありますからね。

参考にされてみて下さい。

 

まとめ

彦坂盛秀彦坂盛秀

メルマガの書き方のコツという事で、成功事例押しのメルマガの構成例を動画解説させて頂きましたが、いかがだったでしょうか?

メルマガの構成は以下の通り。

1.最近の活動

2.クライアントさんの成功事例

3.気付きを与える

4.コールトゥーアクション

 

そして、「抽象→具体→抽象」を意識しながら書いて上げると、より分かり易い文章になりますよ!

ちなみに、動画の中では話していますが、この記事や動画の様にコンテンツをリユースしていくと、より多角的にメディア運営をしながらファンを作っていく事が出来ますので、是非やってみて下さい。

 

【コンテンツのリユースの具体例】

・教育ステップメールに追加

・書いたメルマガの解説動画&ブログ

・教材

・インスタ

・SNSシェア

・facebookページ

・LINE

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

天使天使

下記の無料オンライサロンでは、メルマガをベースにしてマーケティングを行う事で、多くの成功者を輩出しています。

まずは、下記の無料オンライサロンにご参加下さい。

続きは、大人のマーケティング大学サロンで

 

彦坂盛秀

 

気付きや感想をお気軽にどうぞ!(投稿時に「Facebookにも投稿」にチェックを入れてくれると嬉しいです!!)

コメント