彦坂盛秀

こんにちは、彦坂です。

≫彦坂盛秀のプロフィール

最近、筋トレをしにジムに行っているのですが

重敵的にやっているのがBIG3と言われる、胸、背中、足です。

 

既に週3~4で2ヶ月間通っているのですが、

既に胸筋は膨れ上がってきています。

 

ポイントは各部位を1日1つずつ集中して追い込む事ですね!

胸の日、背中の日、足の日と決めてやる事ですね!!

 

今回は、胸筋を付ける為のベンチプレスをやる為のポイントを

幾つか紹介していきますね!

まずは、フォーミングアップでフォームを確かめる

まずは、準備運動としてフォームを確かめながら

10回×2セットやります。

 

ポイントは5コンタクトを意識して下さい。

 

頭、両肩、両足の全体ががしっかり地面に

付いている事が重要になっていきます。

 

後は、動画の通り、背中にしっかりアーチを作る事がポイントですね!

 

手の位置は、下ろした時に腕が90度になる位がいいでしょう。

 

下ろす時は、バーを乳首のラインまで下げて

上げる時は、首のラインまで上げるといいですね。

 

1セットと1セットのインターバルは、3分間位取るといいですね!

 

次に、ベンチプレス10回で限界が来る重さにしよう!

軽い重りで何回もやってもあまり意味がないです。

 

自分が10回出来る限界の重さに設置して

10回×3セットをやりましょう!

 

1セットと1セットのインターバルは、3分間位取ります。

 

3分間取ると、筋肉が70~80%回復すると言われています。

 

しっかりインターバルをとりましょう。

 

イメージとしては、胸でベンチプレスを上げるイメージですね!!

 

腕の力はほとんど使わない意識でやるのがいいでしょう。

 

胸にも付けずに腕もロックしない

ベンチプレスを下げた時に胸に付けるパターンもありますが

胸に付けて勢いで上げる形にするよりは

胸に付けずに上げた方が効果が高いですね。

 

反対に、ベンチプレスを上げた時も

腕を貼ってロックするよりは

上げきらずに、肘を張らない方がいいですね!

 

この方が胸筋に効果もありますし、

肘を痛めるリスクも軽減します。

 

これを週1、出来れば週2やると

みるみる胸筋が張って来るのが分かる様になりますよ。

 

筋トレをすると姿勢がよくなる

また、筋トレをすると姿勢がよくなりますね。

 

普通に立っていても、胸を張る様になるので

姿勢が悪い方にもお勧めですね!

 

やはり、人生を豊かにしていくには

心身ともに鍛えなければいけません。

 

頭、心、体をどんどん鍛えていきましょう。

 

という事で、私のメール講座では、

ビジネスを通じて『理想のライフスタイル』を手に入れる方法を教えています。

 

まずは、『新たな人生へのチケット』を手に入れて下さい。

 

ここから全ては始まります。

 

お陰様で実績者を沢山輩出しています。

『新たな人生へのチケット』

 

それでは!

 

彦坂盛秀

気付きや感想をお気軽にどうぞ!(投稿時に「Facebookにも投稿」にチェックを入れてくれると嬉しいです!!)

コメント