hayaku-aitakatta


       


YOROZUYA(よろずや)が販売中止になった今の救世主


From 彦坂盛秀

愛知県豊橋市の実家より

 

昨日、愛知県の3人のクライアントのコンサルをしていた時に

出た話題なのですが、、、

 

独自コンテンツの販売をする時の決済ツールは何がいいのか?

独自コンテンツの販売をする時の決済ツールは

何がいいかという話になりました。

 

私自身も、この決済ツールは

いろいろ購入して来たのですが、、、

 

現在の低額、つまり初めての

独自販売をする場合の決済ツールは

PayPal(ペイパル)を使うのがいいですね。

paypal

 

PayPal(ペイパル)は無料でアカウントを作れますし

世界各国で使われているセキュリティーの高い決済ツールです。

 

クレジットカード決済機能も付いているので

非常に決済がスムーズにいきます。

 

さらには、決済手数料も割安なのでかなりいいですね。

 

 

1つ大きな問題

がしかし、1つ大きな問題があります。

 

これも、昨日コンサルをしていた時に出た話題なのですが、

自動返信メールが送れないという事です。

 

私達の様に、情報コンテンツを商品として販売する場合は、

購入直後にメールでコンテンツを送ってあげる様にしないと

お客さんはかなり不安になってしまいますからね。

 

これで信頼残高がガタ落ちしてしまうのは

かなり勿体ないです。。

 

昨日のクライアントの話でも、

返信メールが遅くなってしまって少し文句を言われたなんて話が出ていましたからね。

 

その時の対策として、PayPalと連携できる決済ツールを導入して

自動返信メールを送るというものですね。

 

では、どんなツールがいいのか?

 

YOROZUYA(よろずや)が販売停止になった今

YOROZUYA(よろずや)というツールを使っている方が多い様ですね。yorozuya

 

このYOROZUYA(よろずや)を購入して

PayPalと連携する事で購入直後に

自動返信メールにて電子コンテンツを届ける事が出来る様になります。

 

がしかし、YOROZUYA(よろずや)は最近

販売停止になってしまいました。

 

ですから、更に高機能の

ペイメントEXというツールがあります。

 

これは、YOROZUYA(よろずや)よりさらに高機能で

ワタンタイムオファーなど、決済後1回しか表示されないページを出したり

継続課金モデルなら継続課金される度にコンテンツを送る事が出来ます。

 

がしかし、このペイメントEXは少し設置が難しいのと

ツール自体がかなり高額になってしまうのがネックです。

 

私も一応持っていますが。。

 

そこで、ダイレクト出版が提供している、ダイレクトレスポンスマネージャー(DRM)という

メルマガ配信システムを借りるという対策もあります。

 

ダイレクトレスポンスマネージャー(DRM)という、メルマガ配信システム自体に

PayPalと関連付けが出来る機能がついていますので

使いこなせれば便利になります。

 

がしかし、私もダイレクトレスポンスマネージャー(DRM)を借りていたのですが

これがかなり難しくて使い辛いというのが印象です。

 

アスメルオレンジメール、エキスパートメールなんかは

感覚的に使えるのですが、ダイレクトレスポンスマネージャー(DRM)は

私でもかなり使い辛くて分からないものが多かったです。。

 

 

一番使い易くて高機能な決済ツールはマイスピー(MyASP)のスタンダードプラン

そこで、今私が愛用していて

さらに、最先端のメルマガ発行者が愛用しているのがMyASP

マイスピー(MyASP)のスタンダードプランです。

 

マイスピー(MyASP)のスタンダードプランは、

メルマガを専用のIP、つまり独自サーバーを使えますので

メルマガの到達率自体がかなりいいです。

 

さらに、PayPal(ペイパル)と連携する事で

独自電子コンテンツの販売が出来ます。

 

決済直後、自動返信メールを送る事が出来ますし、

そのままステップメールを送っていく事も出来ます。

 

継続課金モデルなら、課金直後に

電子コンテンツを随時送っていく事も出来ますよ。

 

 

応用編でステップサイトの導入が可能

さらに、応用編でステップサイトを導入するなんて方法もあります。

 

ローンチサイトともいいますが、

ステップメールが届いた人しかサイト上のコンテンツが

順次表示されないという様な事が出来る訳です。

 

つまり、レベル1、レベル2、レベル3、、、

の様に、順次サイト上のコンテンツを送っていく事が出来るのです。

 

 

独自のASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)が持てる

さらに応用偏として、

独自のASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)が持てます。

 

これまで自分のASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)を持つとなると

某サービスでは月額2万円程度掛かっていたのですが、、

マイスピー(MyASP)のスタンダードプランなら

配信システムレンタル費用だけで済みますので

かなりハイパフォーマンスだと思います。

 

 

独自決済はマイスピー(MyASP)のスタンダードプランが一番オススメ

結論は、独自決済はマイスピー(MyASP)のスタンダードプランが一番オススメという事ですね。

 

独自決済はマイスピー(MyASP)のスタンダードプランを使えば

集客、教育、販売までの流れが1つのシステムで

非常にスムーズに展開出来ます。

 

メルマガを使ったDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)をやっていくのであれば

独自決済はマイスピー(MyASP)のスタンダードプランの導入はかなり便利になっていきますよ。

 

私の周りのハイセンスなメルマガ発行者

7割以上は独自決済はマイスピー(MyASP)のスタンダードプランを使っている傾向にありますね。

 

 

でも、具体的に何から始めればいいの?

って、思うかもしれませんね。

 

そんな悩みを解決する為に、

初心者でもメルマガで自分のメディアを作って

ビジネスを展開出来る様に『メルマガアフィリエイトの教科書のメルザップ(MAILZAP)』という

コンテンツを作りました。

 

動画160本超、総再生時間1300分以上で構成されている

今でも月額9,800円で販売している商品を無料で提供します。

 

これを実践すれば、初心者でも10万円位は稼げる様になっていますよ。

 

是非、試してみて下さい。

 

それでは!

 

彦坂盛秀


hayaku-aitakatta

   




この記事を「知らないよりは知っていた方がいいだろう!」「為になった!!」
「分かり易い!!」と言う場合は、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」
「はてなブックマーク」「ポチ」「LINE登録」「メルマガ登録」をお願いします↓

友だち追加
 ID: @hico で検索!「自動化の仕組みで稼ぐ方法」プレゼント!

 

メルマガを使った情報発信を開始する際のおすすめのコンテンツ

copy

attract-customers-summary

YouTube

tool-soft writing-mail free-report

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ