hayaku-aitakatta


       


【筋トレ】背筋を付ける方法はこの4種目!正しい姿勢フォームはコレだ!


 
こんにちは、彦坂です。
最近、ジムに週3~4で通っているのですが
今日は、BIG3の胸、背中、足の中でも
胸筋について普段私がやっているトレーニングについて紹介していきますね!
何事もバランスが大事です。
胸をやったら、背中、足と
バランスよくやっていきましょう!

 まずは、ベントオーバーローで背筋を鍛えていきます

動画の中の1つ目の種目ですね。
私の場合は、アンダーリップじゃなくて、純手でやっています。 
ポイントは腕の後ろの背中の筋肉で
引き上げる意識でやる事ですね!
後は、引き上げる時に、足に沿わす様に
引きつける感じで引き上げます。
この時に、腕の力で上げ様としないで下さい。
あくまで、背筋で上げる感じですね!
 

腰を痛めない様に、こちらもフォームを意識

この時に、状態が上がらない様に意識して
結構、前かがみでOKです。
腰を痛めない様に、こちらもフォームを意識してやって下さい。
こっちの動画の方が詳しいですね!
 
おもりを付けずに、10回×2回、
その後に10回出来る最大のおもりを付けて10回×3回やりましょう!
10回出来る自分の限界値の重さでやるがポイントです。
軽いのを何回やっても意味がありませんので!
1セット1セットのインターバルは、3分と取ると
筋肉が70~80%回復します。

 バーベルが終わったら他の3種目もやっていきましょう!

バーベルが終わったら、他の3種目もやって
背筋をどんどん追い込んでいきましょう!
1日1部位を追い込んでいくのがポイントですね!
限界値まで追い込んでいきましょう!
長ったらしくやる必要はありません。
短い時間で集中して追い込んでいくのがいいですね! 

ラットプルダウンのポイント

 
ラットプルダウンは脇の裏 の広背筋を鍛える事が出来ます。
グリップを広く取って、肩を少し落としてからスタートです。
胸を張って、反らない様に
脇の後ろの筋肉で引っ張る様にして下さい。
この時に腕の力は使わない様にして下さい。
体が沿ってしまう場合は、
おもりを1個下げて正しいフォームでやりましょう!
こちらも、10回出来る最大のおもりを付けて
10回×3回やりましょう!
 

最後に

やはり、人生を豊かにしていくには

心身ともに鍛えなければいけません。

頭、心、体をどんどん鍛えていきましょう。

という事で、私のメール講座では、

ビジネスを通じて『理想のライフスタイル』を手に入れる方法を教えています。

まずは、『新たな人生へのチケット』を手に入れて下さい。

ここから全ては始まります。

お陰様で実績者を沢山輩出しています。

→ 『新たな人生へのチケット』

それでは!

彦坂盛秀

 
 

hayaku-aitakatta

   




この記事を「知らないよりは知っていた方がいいだろう!」「為になった!!」
「分かり易い!!」と言う場合は、是非「いいね!」「シェア」「ツイート」
「はてなブックマーク」「ポチ」「LINE登録」「メルマガ登録」をお願いします↓

友だち追加
 ID: @hico で検索!「自動化の仕組みで稼ぐ方法」プレゼント!

 

メルマガを使った情報発信を開始する際のおすすめのコンテンツ

copy

attract-customers-summary

YouTube

tool-soft writing-mail free-report

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ